FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 17

1:2013/05/24(金) 06:46:18.17 ID:
前スレ
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 16
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1364013396/

テンプレなどは適当にお願いします。

3:2013/05/24(金) 09:26:17.11 ID:
よくある質問

Q.ブラックホールって何なの?穴なの?つおいの?
A.物凄い質量によって光が抜け出せないほど重力が強くなっている天体の事です。穴ではありません。

Q.ダークマターって何?すっげーチカラとかあんの?
A.“計算で存在を予見されてる、未検出の物体”です。それ以上でもそれ以下でもなく、未検出なのでどんなものかも分かりません。

Q.近いうちに○○って小惑星とか彗星が地球に来るって聞いたけど大丈夫なの?ねぇ大丈夫なの?
A.大丈夫かどうかを判断するために、世界中の学者さんがいつも天体の軌道を計算しています。
衝突する可能性が高くなったら、必ずどこかの学者さんが発表するので
それまでは安心して過ごして下さい。

Q.で、宇宙人っているの?
A.あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。


質問スレなのに、質問じゃなくて「ぼくのかんがえたうちゅうりろん」を披露したり、
そういうのに準じた雑談を始める人がいます。

そのような方は下のスレッドに誘導してあげてください。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

構うと付け上がるので、基本は無視(レスを付けない)。
しつこければ、誘導って事でよろしく。
4:2013/05/24(金) 15:44:11.74 ID:
ホワイトホールって何ですか?
5:2013/05/24(金) 16:25:04.37 ID:
>>4
↓のサイトで、詳しい解説が見れるよ。
https://www.google.co.jp/
6:2013/05/24(金) 19:18:23.04 ID:
この先、すべての宇宙が消滅する時が来るの?
8:2013/05/25(土) 00:53:06.69 ID:
文脈からだと親もチャルイドユニバースもチャイルドユニバースとして発生したけど
安定な宇宙として成長し損ねた時空も含めてもうとにかく全部の宇宙ってことかな
9:2013/05/25(土) 01:43:56.37 ID:
アポロ11号ってたしか40年以上まえなんだけど
いまだ火星にも人類がいけないのはなぜ
11:2013/05/25(土) 02:23:37.61 ID:
>>9
遠すぎるからでしょう
想像を絶する遠さ
15:2013/05/25(土) 06:50:42.39 ID:
>>9
えらいリソースつぎ込んでもどうしても行かなきゃって理由がなくなった。
16:2013/05/25(土) 12:37:32.80 ID:
>>9
1.単純に火星までの距離は遠いから。
距離が遠ければ当然そこに至るまでの日程も長くなるわけで、その日程に耐えうる資の量とか
飛躍的に増える。
最新の火星探査ミッションのMSLでは打ち上げから火星到着まで1年弱、往復するなら約2年、
その間人間が生命維持するのに必要な物資の量は膨大になる。
↓のサイトで紹介されてるサイトで、月までの距離に比べて火星までの距離がどれくらい長いのか
実感できておもしろいよ。
http://gigazine.net/news/20130404-distancetomars/

2.優秀な無人探査機が開発されて、わざわざ人間が行く必要がなくなってきたから。
今火星で活動しているキュリオシティは様々な観測機器を備えていて、高精細カメラは当然として、
レーザーで岩を蒸発させて成分分析するなんて機能も備えてる。
無理して人間送り込む事にお金をかけるより、探査機の機能をアップした方が有効。

3.冷戦終結により、無理に宇宙開発をする必要がなかった。
アメリカの友人月着陸は、ソ連との国威発揚競争のために行われた、技術的・学術的と言うより
高度に政治的な出来事だった。
簡単に言うと、メンツを守るためにかなり無理して頑張ったって事。
冷戦終結でメンツを張り合う相手がいなくなったから、無理する必要もなくなった。
ただ、中国が宇宙開発に力入れてるから、もしかしたら中国vsアメリカの宇宙開発競争がはじまって
宇宙探査が促進されるかもね。
実際、オバマは火星の有人飛行を実現する、と明言してるわけだし。
22:2013/05/25(土) 20:55:45.68 ID:
>>9
そういう疑問を持つのは大いに結構なんだけど
そのままどこぞのゴミに感化されんように気をつけなよ。マジで。
10:2013/05/25(土) 01:45:32.98 ID:
人類の進歩は停滞ぎみなのか
12:2013/05/25(土) 04:38:19.52 ID:
筋の悪いスペースシャトルに入れ込んだため
13:2013/05/25(土) 05:12:05.00 ID:
勿論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう。
14:2013/05/25(土) 05:12:57.51 ID:
もしかして3次元の世界には1次元も2次元も存在できないんですか?
人間は今後も絶対に3次元としか関われないんでしょうか
17:2013/05/25(土) 12:50:31.79 ID:
アメリカは国家的目標を掲げないと分解する宿命がある
もう火星くらいしか残ってないが、はたして国家的目標の役目を果たせるか?
宇宙開発というより人類の運命が掛かってる(国際バランスの意味で)
19:2013/05/25(土) 17:57:02.13 ID:
>>17
つ【アメリカの借金】
18:2013/05/25(土) 17:00:20.60 ID:
勿論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発しましょう。
20:2013/05/25(土) 19:01:55.97 ID:
今回の加速器事故で放射能が発生したのは何故ですか?
21:2013/05/25(土) 19:31:36.50 ID:
>>20
宇宙の話と関係ないだろ、それ
23:2013/05/25(土) 23:32:24.92 ID:
一番の弱点はシックルグルーバーだろ?
24:2013/05/25(土) 23:41:55.17 ID:
シックルグルーバーの素性が明るみになればアポロどころの騒ぎじゃないww
33:2013/05/27(月) 11:23:24.62 ID:
>>24
シックリクレーバーいいのにね
25:2013/05/26(日) 17:20:34.98 ID:
クイックシルバーと似てるかな?
26:2013/05/26(日) 19:12:32.93 ID:
ヤマトに出てきたモワモワしたものは何ですか?
27:2013/05/26(日) 20:16:13.63 ID:
>>26
アニメ板で聞いてください
28:2013/05/26(日) 21:02:27.65 ID:
たまにこのスレで重力井戸なんて言う人いるけど、なんですかねそれは。
ググってもまるで見当たらないんだが。
なんか外惑星へ行くより内惑星へ行く方が力を使うみたいな話だけど。
29:2013/05/26(日) 21:23:30.68 ID:
つttp://en.wikipedia.org/wiki/Gravity_well
つttp://ejje.weblio.jp/content/gravity+well
まあ、日本ではどっちかつうとガンダムで有名になっちゃった言葉だな。
32:2013/05/27(月) 07:05:49.62 ID:
NECの奴も空間を歪ませて移動するっていう相対仮説を基にした技術理論だな
そんなものが本当にできたら、宇宙人は既に地球に来てるよ。
35:2013/05/27(月) 20:24:44.38 ID:
>>32
来てるかもしれんよ。アマゾンの裸族が独自の文化を持っているのを分かっていて
あえて接触してないように隠れてるのかもしれんよ。まあ、それはどうでもいいし話が違う。

歪んだ空間の中では…普通は重力が発生するから落ち着くとこに落ち着いてしまうが…
形状を変化させる事で重心の位置を変えることができる。空間を這うように移動できる。
34:2013/05/27(月) 13:57:30.80 ID:
NECてまさか日本電気じゃないだろうな?
38:2013/05/28(火) 08:38:43.10 ID:
>>34
UFOの特許持ってるよ
36:2013/05/28(火) 02:13:17.54 ID:
井の中の蛙何とか知らず
37:2013/05/28(火) 06:49:48.35 ID:
勿論将来的には未来にワープ技術とか超光速航法とかワームホールが実用化出来る可能性の確率も有りますか?!?♪。
無論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールが実現出来て欲しいよ!?♪。
当然ワープ技術とか超光速航法とかワームホールが開発出来て欲しいよ!?♪。
39:2013/05/28(火) 13:31:48.55 ID:
特許あったら未確認…でないな
40:2013/05/28(火) 19:37:33.98 ID:
同じものとは限らん。国籍不明機はUFOだし
41:2013/05/29(水) 06:04:27.56 ID:
宇宙の構造としてビッグバンが起きる
もっと遠い(1兆光年先とか)とこでもビッグバンが起きてて、その空間とは繋がってる。
これは今のビッグバン理論と矛盾する?
43:2013/05/29(水) 17:33:39.11 ID:
>>41
ビッグバンについて何か考えたり語ったりしようとするなら、まずビッグバンについて
理解できるように勉強すべき。
基礎的な知識も勉強すべき。1兆光年とかないから。
47:2013/05/29(水) 22:11:17.29 ID:
>>43
お前必ず粘着してくるけど、ここ質問スレだから
49:2013/05/29(水) 23:09:11.14 ID:
>>47
馬鹿な質問する奴って同一人物だったのか、ワラタw

ここは質問スレだから質問するのは自由だけど、ちゃんとした回答がもらえるかどうかってのは
質問のレベルによるよ。
せめてNewtonくらいは読んで、基礎的な知識を身につけた上での質問しようよ。
突飛な空想だけで質問されても、ばかばかしくて。
とりあえず2013年3月号のNewtonがビッグバン(というか宇宙の始まり)についての特集だから、
バックナンバー読むか図書館で借りてくれば?
44:2013/05/29(水) 18:13:05.11 ID:
>>41
矛盾はしてないはず
他の宇宙とかも重力でつながってるから
45:2013/05/29(水) 19:36:36.92 ID:
>>41
マルチバース理論はそんなんだよ
チーズの中に穴がある感じで宇宙の穴が空いている
42:2013/05/29(水) 12:41:49.20 ID:
ビッグバンを何だと思ってるんだ?
46:2013/05/29(水) 22:05:04.04 ID:
矛盾がないとして、なんでビッグバン理論では無から始まったことになってるの?
仮にビッグバンがあったとしても、違う解釈ができるってことだよね。
無から云々の論理的な有利性ってどこにあるの?
48:2013/05/29(水) 22:35:18.86 ID:
>>46
無っつたって、本当に何もない無じゃないらしいから。

便乗質問だが、インフレーション前の「時間がない」段階でも
物事のシーケンシャルな推移(前後関係)はあるわけでしょ?
そういったものの起源が何かってのは物理学の対象じゃないわけ?
50:2013/05/30(木) 00:01:01.73 ID:
>>46
分かってないだけだ
マルチバース理論がその答えなのかも
54:2013/05/30(木) 01:24:03.54 ID:
>>46
ビッグバンを説明する仮説の一つに「無から始まった」があるだけ
論理的な有利性なんぞ仮説が生き残った後でしか分からん
単にその前を考えなくて済むのが何らかの有利性さ
51:2013/05/30(木) 00:05:28.13 ID:
なんで点が広がっているだけなのに、物質があるの?
57:2013/05/30(木) 21:32:32.89 ID:
>>51
> なんで点が広がっているだけなのに、物質があるの?

小さいから点と思ってしまうが、実はヒモ(一次元)かそれを多次元化した
超ヒモ
62:2013/06/01(土) 01:48:17.18 ID:
>>57
そこから、物質はどうやってできたの?
初めは水素だけだっけ?そのあと鉄や金とかいろいろ元素はどうやって?
63:2013/06/01(土) 02:43:51.06 ID:
>>62
融合と爆発
64:2013/06/01(土) 14:53:48.50 ID:
>>62
宇宙誕生時に生成した水素のガスが集まって恒星が生まれ、
恒星内部での核融合反応や中性子捕獲反応、超新星爆発時の
中性子捕獲反応等により今の重い元素が作られた

ひもがどうやって水素になったかは知らん
66:2013/06/01(土) 18:12:20.87 ID:
>>64
が言ってるように、どうやって水素になったか見当も付かない
それがビッグバン理論
ハッブルの法則を見直してビッグバン理論を捨てるだけで全て解決
ユダヤキリスト教の司祭が絶対に許さんけどね
65:2013/06/01(土) 17:36:42.89 ID:
>>62
長い話だぞ
オレも全部は覚えてない
68:2013/06/01(土) 18:43:55.37 ID:
>>62
初めは水素だけではない
ビッグバン論者は超巨大ブラックホールの進化の説明として
宇宙初期に小型のブラックホール(ダークマター)が沢山あったという事にしている。
そうしないと宇宙年齢内での超巨大化は有り得ないので。
52:2013/05/30(木) 00:16:31.71 ID:
点がどうやって広がるんだよw
53:2013/05/30(木) 00:33:02.59 ID:
同じような質問で質問スレを機能不全に追いやっているようだな。
55:2013/05/30(木) 02:36:47.03 ID:
宇宙人やスピリチュアリズムとか、不可思議系を利用してるのは
イルミナティやメイソンどもだからなー

そんなことより今の日本がどうなるかが心配だよ
反日の存在さえしらないお花畑が多いからな、日本は

情報隔離されててマジヤバイってのによ
海外を知ってる外国人のほうが良く解ってる
フィフィとかな 日本のこと心配してくれてるからこそ、マジ反日どもから叩かれてる
56:2013/05/30(木) 02:38:50.70 ID:
ごめん、他の板に書き込もうとして、エラーになってたから
カチカチやってたら・・・ここに書き込まれてた

すみません・・・m(_ _)m
58:2013/05/31(金) 00:27:08.14 ID:
超ひもの超は超対称性のことだぞ
59:2013/05/31(金) 04:37:23.41 ID:
多次元なのはブレインと呼ぶ
60:2013/05/31(金) 21:48:13.37 ID:
ところで約三時間後に小天体が衝突して地球滅亡するってことくらい
当然お前らなら知ってるよな
61:2013/05/31(金) 23:14:59.48 ID:
当然他人の妄想は知らん
67:2013/06/01(土) 18:39:38.68 ID:
水素が銀河ハローに多いことを見ても分かるように
ブラックホールの作用による核分裂によって、水素が常に作られてジェットとしてハローに送られているというのが本当のところ
銀河ハローには150億才クラスの恒星がいくらでもある。
それらの恒星がディスクに殆ど無いのは、時間をかけてハローから落ちてくるから。
その水素の多さがハッブルの法則の正体。
69:2013/06/01(土) 18:51:52.76 ID:
ユダヤキリスト教の司祭様は教典命だから
宇宙の誕生は創造論でなければ許せないんだろうが
神が居たとしても、そんなちっぽけなものじゃなく
宇宙原理こそが神そのもの。(ビッグバン論者がのたまわってる宇宙の広さにおいて定義するものではない)
70:2013/06/01(土) 19:01:55.94 ID:
勿論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう
71:2013/06/01(土) 19:21:38.09 ID:
>>66-69
おまえはイスラム情勢板かカルト宗教板に行けと言っておろうが。
どう見たってハッブルも宇宙原理も聞きかじったばかりで意味も分かってないでしょう。
納得したんじゃなかったのかい?
72:2013/06/01(土) 19:53:48.95 ID:
>>71
君は宗教板にでも行って聖書の書き写しでもしていたまい。そんな板があるのか知らんが
73:2013/06/01(土) 19:58:09.28 ID:
>>71
ところで納得したって何のことだ
説得力0のビッグバン理論をどうやって納得するんだ。俺はキリスト教徒ではないよ。
75:2013/06/01(土) 20:35:22.09 ID:
>>73
きみがビッグバン理論に納得していないし、キリスト教徒でもないのは見りゃわかる。

「わかったわかった」と言っていたのは、自分自身が科学や宇宙などとは無縁のただの
反ユダヤ主義振興カルト信者と自覚し、もう書き込まないという意味じゃなかったのかい?
じゃなきゃ何がわかったんだって話だな。
76:2013/06/01(土) 21:19:27.28 ID:
>>71
いや、驚くことに、ID:/y7WeljWは宗教についても何も知らん。
宇宙の知識も聞きかじっただけで理解してないのと同じように、宗教についての発言も
聞きかじっただけで理解してないことが明白。
怖いくらい中身が存在しないよ、こいつ。確かなものが何一つない。
77:2013/06/01(土) 21:28:18.20 ID:
>>76
別に驚くことじゃない。
カルトってのは浮気防止のために、信者に他の宗教の間違った知識を植え付ける。
だから自分とこ以外の宗教はいろいろと間違って理解しているのが普通。
74:2013/06/01(土) 20:01:35.22 ID:
ルメートルさんは素晴らしい人物だったのかもしれない。いやきっと素晴らしい人物だった。
弟子がそうとは限らないのは世の常
78:2013/06/02(日) 01:17:57.92 ID:
ここは自分の思想を披露するスレじゃないんで,どっか他へ行ってくれんかな
79:2013/06/02(日) 06:13:10.94 ID:
「カルトだー」「理解できてないー」なんてことは誰でも言える。
具体的に矛盾を指摘してください。指摘に納得できたらすぐに転換しますよ。
それとも頭では矛盾が分かっていても、文章にする国語力がありませんか?
それなら国語力を身につけてから来てください。
あと一々感情的にならないようなメンタルもお願いします。そうでないと説得力のある文章は構成できないでしょう。

神学とビッグバン理論の結びつきを批判している人は世界中に居るけど(俺はそれをもって否定してる訳じゃないけど)
ビッグバン否定とカルトを結び付けるのはとってもユニークなアイデアだから
そういう陰謀論もたまには良いと思います。その調子で陰謀論も極めてください。
83:2013/06/02(日) 11:11:10.91 ID:
>>79
別スレにも書いたが、カルトでも陰謀でも何でもいいから、もう少し胸がワクワクするようなことを書いてもらいたい。
陳腐なデタラメほど価値のないものはない。
そもそも全然ユニークじゃないし。どっかで聞いたような話ばっかりだ。
84:2013/06/02(日) 12:11:45.79 ID:
>>79
ここは大勢の人が使うスレッドだから、他の質問者の邪魔にならないようによそでやってね
80:2013/06/02(日) 08:01:11.18 ID:
リア充になると昔のような天才的発想が薄れてしまう
人間社会の間違った常識にハマらなくてはリア充になれない
その間違った常識にハマったのでリア充を貰った分、天才的発想が失われた
82:2013/06/02(日) 09:19:44.34 ID:
こういうヤツがいるお蔭で相対論に疑問を感じて質問しても疑問を否定と受け取られ門前払いされる
86:2013/06/02(日) 13:51:49.26 ID:
>>82
疑問を否定と受け取る宗教家の態度を俺のせいにするな
そんな奴はスルーすればよろしい
85:2013/06/02(日) 13:04:50.95 ID:
皆さんヤマトはご覧になってますか?
87:2013/06/02(日) 15:36:57.08 ID:
ビックバンは、どうして 超新星爆発のような爆発にならなかったの??
インフレーションの発生条件って、あるもんなんですか??
88:2013/06/02(日) 16:23:05.42 ID:
混同しちゃいかん
超新星爆発は、この宇宙で起こる物理現象
科学的に説明可能

ビッグバンはこの宇宙の始まりに関わる出来事
物理法則や時間の始まりでもあるため
現在の物理現象では説明できない
89:2013/06/02(日) 18:09:17.64 ID:
宇宙にはいくつの原子があるの?
92:2013/06/02(日) 18:50:52.77 ID:
>>89
存在するのは1000以上
普段存在するのは教科書にあるやつ
90:2013/06/02(日) 18:19:36.18 ID:
種類の事だよね?
それなら理科の教科書にのってるものでほぼ網羅してるはず
94:2013/06/03(月) 03:49:48.16 ID:
>>90
文字通り個数のことかもしれんぞ。
>>89
10^80個のオーダーらしい。
チェスの手数より40桁も少ないんだな。
91:2013/06/02(日) 18:30:38.95 ID:
元素の進化は、超新星爆発によって もたらされているの?
93:2013/06/02(日) 23:18:17.50 ID:
勿論宇宙空間が大好きだよ。
95:2013/06/03(月) 19:27:57.59 ID:
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう
96:2013/06/03(月) 20:36:05.90 ID:
宇宙が広がっていく過程で、星とかの物質はどうやってできていったの?
98:2013/06/03(月) 22:32:25.89 ID:
超高エネルギー宇宙線って一般にどんな形で観測されるのだろうか?
二次宇宙線シャワーとしてだろうか?
それとも一次宇宙線が直接観測機器に飛び込んでくるのだろうか?

>>96
最初にダークマターによる重力源ができて、そこに最初の星が誕生したって話があったな。
99:2013/06/03(月) 22:56:58.37 ID:
>>98
ミューオンは直接地上で観測できる。バリオンはシャワーだな。

まだ宇宙磁場の影響が研究されてないみたいで、太陽系内の地場も研究段階
これの結論次第でまた変わりそうだ
97:2013/06/03(月) 21:46:58.71 ID:
おおざっぱに言うと、引力で集まった
100:2013/06/04(火) 00:15:16.96 ID:
おっぱいぱに言うと巨乳になる時の乳輪のように広がった
101:2013/06/04(火) 00:20:50.71 ID:
なるほど恒星、惑星がぶつぶつか・・・ということは中心は巨大ブラックホール!?


おお!!ダークマターの謎も見えてきたぞ!
102:2013/06/04(火) 00:21:47.06 ID:
超高エネルギー宇宙線のエネルギーが10^20eVとか記録されているということは二次宇宙線シャワーから一次宇宙線のエネルギーを計算可能なんだろうな。
ところで二次宇宙線の発生源ってどんな形をしているんだろうか?

前回のスレでブラッグ曲線なんてのが紹介されてて
「重荷電粒子は物質中で速度の2乗に反比例して大きな抵抗を受ける。」なんて話があったが
「ひょっとしたら二次宇宙線シャワーの発生源って直線状の形をしてたりするんじゃないか?」とかイメージしてたりする。
103:2013/06/04(火) 12:45:04.69 ID:
一次宇宙線が空気分子にぶつかった点が二次宇宙線の発生源
104:2013/06/04(火) 15:43:08.65 ID:
どうやってブラックホールを見つけたんですか
ってか見えるんですか
105:2013/06/04(火) 16:15:42.39 ID:
>>104
ブラックホールは何も分かってないんだよ
めちゃくちゃ重い星をそう呼んでるだけだ
106:2013/06/04(火) 17:18:09.95 ID:
物質で支えられる限界を超えた重い星をブラックホールと推定している
周りから流入する物質があれば落ち込む前の高速回転で発熱して光る円盤に囲まれる
107:2013/06/04(火) 17:33:11.44 ID:
重さってどうやって計るんですか
108:2013/06/04(火) 20:14:20.24 ID:
計れない
星のペアの運動から測定するだけ
109:2013/06/04(火) 20:16:47.01 ID:
ブラックホール=まだまだ未知なんですね
ありがとうございました
110:2013/06/04(火) 21:50:24.53 ID:
ブラックホールって最終的に蒸発するらしいですがそれまでに吸い込んだ質量は何処に行ってしまうんですか?
111:2013/06/04(火) 22:06:02.27 ID:
わずかずつではあるが
エネルギーに代わるとの事だ

関連項目:ホーキング放射
113:2013/06/05(水) 00:33:50.30 ID:
結果として熱変換器、ボイラー
物質を吸い込んで熱に変換して返す
114:2013/06/05(水) 03:22:55.92 ID:
ホーキング放射で出すエネルギーより宇宙背景放射を吸い込む方が多い
いまんとこクーラーだな
115:2013/06/05(水) 10:09:29.67 ID:
ブラックホールに恒星が呑み込まれたらどうなりますか?
118:2013/06/05(水) 13:00:37.42 ID:
>>115
呑み込まれる前にブラックホールの周りを回る只のガスになるな
116:2013/06/05(水) 11:09:41.85 ID:
うまいっ!もういっぱい!ってなる
117:2013/06/05(水) 12:06:41.61 ID:
ブラックホールの周りはX線を出すからここにブラックホールがあるだろうなとわかるけど
実は誰もブラックホールに物が飲み込まれる瞬間を見たことがないし、これからも見ることはできない
119:2013/06/05(水) 13:18:39.28 ID:
それよりも何故ブラックホールが必要だったのかを考えれば容易い
宇宙自然界に取ってブラックホールが必要だったのんか
地球で言えば地震は何故必要なのか、何故地殻変動が必要なのか、何故噴火が必要なのか
何故人間は物を食べる必要があるのかなど
必要性を辿ればいとも容易く存在価値がわかると言うものである、そして存在理由が解れば
ホーキンス名言集9巻168ページより引用全ての物体物質の正体も容易く解るのである
120:2013/06/05(水) 15:40:11.27 ID:
121:2013/06/05(水) 20:19:57.34 ID:
7時のニュースの時、チャネルを回していたら、
放送大学でビリアル定理というのを説明していた。

これを銀河団内の運動に適用し質量を計算した結果、
ダークマタ-が出てきたんだそうな
122:2013/06/05(水) 20:32:42.47 ID:
銀河が平衡状態になるには宇宙年齢より大きな時間がかかるとか聞いた気がするが
なんでビリアル定理に必要な時間平均が分かるんだろ?
123:2013/06/05(水) 21:20:11.04 ID:
早速wikiでビリアル定理見てきた。
すると、中心力が電磁気力や重力の時、系全体の運動エネルギーの平均は系の位置エネルギー平均の-1/2倍だってさ、
実際に第二宇宙速度は第一宇宙速度のsqrt2倍だから低高度の人工衛星の運動エネルギーは位置エネルギーの-1/2倍だ。
また前回のスレで「重力エネルギーの解放のみで光っている星は、解放された重力エネルギーの50%のエネルギーで輝いているのでは?」なんて質問があったが
ビリアル定理を用いて上の質問について説明できそうだよ。


>>122
>銀河が平衡状態になるには宇宙年齢より大きな時間がかかるとか聞いた気がするが
>なんでビリアル定理に必要な時間平均が分かるんだろ?

素人の直感でしかないが多分密度の高い銀河程早く平衡状態になるんじゃないか?
星の公転周期的や星同士の相互作用の頻度的な意味で・・・
135:2013/06/06(木) 22:47:03.30 ID:
>>122
>銀河が平衡状態になるには

球状星団とかの話で星同士が運動量の交換を繰り返すうちに
重い星ほど星団の内側の軌道に移って、軽い星ほどエネルギーをもらって外側に移動するって話があったが
この話には星だけではなく星間ガスやダークマターも加えて考えてもいいんじゃないか?
だとすると、銀河内の軽い水素が銀河の外に追い出され、残された星は銀河内で密度を上げていくんじゃないかなあ?

あと、これまでダークマター粒子の軌道が星との相互作用で銀河の外側にずらされ続けて来たとすると、
元々ダークマターは銀河の中心部に今よりも高密度で存在していたということになるんだろうか?
124:2013/06/05(水) 22:03:49.47 ID:
単純に銀河のサイズを維持できるだけの重力ってのは、
とてつもなくでかいってのだけは分かるんだがな
125:2013/06/05(水) 22:59:20.77 ID:
銀河は単に星や分子雲が集まったものではなくて、銀河外と激しくガスを交換している
1兆年も経てば銀河間空間は広大になり銀河からガスは出る一方になるだろうけど
126:2013/06/06(木) 07:23:54.38 ID:
スワップ延長の危機!みんなの力で止めよう!!

1 まず、自民党議員含む関係先に日韓スワップ延長は
  絶対やめてくれという意思表示。
  手段に関しては、メール、フェイスブック、直接電凸、
  コネあったら関係者への働きかけ

2 目に見える形で、できればスワップ延長反対デモの実施。
  これを拡散ならびに、自民関係への再度働きかけをする 

3 後は徹底的に、朝鮮人の悪事をばらまく 
  こんなことやってる奴らを援助することは許さない!と
127:2013/06/06(木) 07:33:29.80 ID:
130:2013/06/06(木) 14:00:04.57 ID:
生活が苦しいと右翼が増えるそうだが
右翼って更に生活が苦しくなる事してるな
マゾなの?
131:2013/06/06(木) 14:19:22.14 ID:
それ、どの宇宙の質問なの?
132:2013/06/06(木) 14:19:34.31 ID:
国内のみんなが一緒に苦しむ分には問題無いらしい^^
133:2013/06/06(木) 16:17:36.86 ID:
http://blog.livedoor.jp/toudaisotu/archives/28929249.html
やっぱ東大生は意見がまともだわ
134:2013/06/06(木) 16:30:23.76 ID:
板違い投下してるヤツはスルー推奨。
136:2013/06/06(木) 23:20:52.59 ID:
この世の全てに必ず答えがあるのだよ
探せ!全ての答えをそこに置いてきた…!
ホーキンス名言集は実在する
137:2013/06/06(木) 23:22:16.01 ID:
>>136
結論だけ置いて
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/
へ逝け
138:2013/06/07(金) 02:04:02.71 ID:
勿論宇宙空間を攻略する為にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう。
139:2013/06/07(金) 07:29:17.84 ID:
ありたけの夢をかき集め探し物捜しにゆくのさ~ホーキンス♪
140:2013/06/07(金) 19:32:47.15 ID:
 スカパーだったかな?「スペーストラベラー」と言う番組で、
ビックの際に光速を超えて、宇宙空間が広がったので、未だに、
宇宙創世記の光が今頃地球に届いており、遠くを見る=遠い過去を見る
事になるという内容だったと思います。
 そこで、疑問なのですが、
①ビックバンにおいての空間の広がりのスピードは本当に光速を超えたのか?
②だとすると、光速以上のものが無いと言った、特殊相対性理論と矛盾
しないのか?
 と言う2点です。よろしくお願いします。
143:2013/06/07(金) 23:22:02.02 ID:
そのための相対論じゃないか

>>140
それは空間の中を動くのに一番早いのは光速だよねって話
空間自体がどうなろうが知ったこっちゃない
ついでに言うと、空間自体がどうなろうが一番早いのは光速だよねって意味が結構重要

1の疑問はビッグバン理論ではそうだよとしか言えないんじゃない(無論意味合いは141だが)
145:2013/06/08(土) 00:36:48.66 ID:
>>140
入れ物自体の大きさは光速を越えようとなんら問題ない

>>139
夢も希望も失ったオッサンは失せろ。
150:2013/06/08(土) 03:25:14.83 ID:
>>140
>②だとすると、光速以上のものが無いと言った、特殊相対性理論と矛盾

そもそもの話として、相対性理論は光速以上のモノがないなんて一言も言ってない。
ちゃんと相対性理論を理解してないからおかしな話になる。


あと、日本語表記としてはビックバンじゃなくてビッグバンな。BIG BANG。
ATOKでビックバンと入力しようとすると「ビッグバンの誤り」と警告メッセージが出る。
ビックカメラじゃないんだから。
141:2013/06/07(金) 21:27:27.38 ID:
距離の増大率が数値として光速を超えてるだけで
それは速度じゃない
142:2013/06/07(金) 21:37:39.76 ID:
1メートルという距離の単位が不変でなければ無意味だと思うけど、そういう状況でも循環せず定義可能なの?
144:2013/06/08(土) 00:31:35.91 ID:
ゴムひもにマジックで等間隔に点を打って,ぐ~っと一気に伸ばす.
それぞれ相対的に各点の距離の離れ方が光速を超えてなければいい.
伸ばしている力は光速を超えている.
正確な表現じゃないんだけど,空間が光速を超えて広がるってのはそういうこと.
146:2013/06/08(土) 00:46:16.08 ID:
ちなみにこのゴムひもモデルでも距離が遠い点ほど速く遠ざかる.実際の宇宙のゴムひもは,
ある点から見て離れ方が光速に近づくほど伸びにくく見えるという変なゴムひも.
これもその離れ行く点からの情報の伝わる時間がどう変わっていくかを考えると,ある程度は
近似的に相対論の効果を語ることができる.
147:2013/06/08(土) 00:49:16.42 ID:
何も無い所からビックバンがおきて宇宙が出来たんだとしたら星になる材料の隕石などってどこから湧いて出たの?
148:2013/06/08(土) 01:02:29.80 ID:
>>147
神様は段階的にお作りになっているようです.

未だ不明の始原素粒子(注:時空の構造か素粒子かどうかさえまだわからない)→
現在の宇宙のパラメーターを特徴付ける素粒子→クォーク等の基本素粒子→
今普通に見られる素粒子→水素などの軽い元素による恒星の超新星爆発によるある中程度の
元素の生成→中程度の元素を含む恒星の超新星爆発によるさらに重い元素の生成→いまここ.

こんな感じで.
151:2013/06/08(土) 03:40:44.24 ID:
>>147
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E7%B4%A0%E5%90%88%E6%88%90

本当に興味があって質問してるなら、その前にWikipediaくらい見ようや
149:2013/06/08(土) 02:37:36.24 ID:
星の材料は圧倒的に水素
小さい地球型惑星だけは鉄や酸素が多いが
152:2013/06/08(土) 09:03:30.12 ID:
戦闘機などで飛ぶとGがかかりますよね、そのままブラックホールに飛び込んだらどうなりますか?
153:2013/06/08(土) 10:30:45.31 ID:
154:2013/06/08(土) 10:41:15.97 ID:
観測では物質が広がっているかもしれないという事しか分かってないのに
空間が広がったことにしないと辻褄が合わないから空間が広がったことにしちゃった
摩訶不思議なビックパン理論
155:2013/06/08(土) 12:22:31.04 ID:
>>144
,146
まずは力と速度の区別から学ぼう。
宇宙をゴムひもに例えた説明で、光速に近づくほど伸びにくいなんてのは聞いたことがない。

>>154
距離に比例して星が速く離れていくというのはとっくの昔1929年にもう観測されてる。
これを逆算すれば昔の宇宙はもっと小さく熱かったという単純な話がビッグバン。
これ自体は空間が広がるとかの話は何も関係ない。
空間の性質に関する話はビッグバン理論よりもっと以前に発表されている。
158:2013/06/08(土) 20:58:05.39 ID:
162:2013/06/10(月) 11:53:57.15 ID:
>>158
有難うございました。
156:2013/06/08(土) 15:24:19.70 ID:
質問です。

もしも、エンケラドスやエウロパのような氷天体に、火星探査機のような探査機を送り込むとしたら
あまりの寒さにタイヤや探査機本体が凍りつくと思うのですが
そこらへんの凍結対策ってどうゆうふうになるのでしょうか
157:2013/06/08(土) 17:42:02.80 ID:
>>156
頭が固いな〜
月探索でも車輪はワイヤーを編んだ物だぜw
そもそも気圧の問題でチューブ式のタイヤは使えん
159:2013/06/09(日) 15:25:08.93 ID:
食事中の方が居たらすみません。ロケットに一般人が乗ると何人分のもんじゃができますか?
160:2013/06/09(日) 15:31:29.38 ID:
宇宙船でもんじゃは焼けないと思われるので0人前
161:2013/06/09(日) 16:24:29.66 ID:
>>160
有り難うございました。
163:2013/06/10(月) 14:49:21.16 ID:
どこで聞けばいいのかわからず…板違いかもですが。
約30年ほど前に小学校で宇宙に関する教育映画?をみて感動したのですがそのタイトルを知りたいです。

白人が公園で寝そべってる→カメラ上昇してく→地球脱出→太陽系脱出→
銀河系脱出→また寝てる人にもどってきて今度は体内の解説へ→

みたいな映画です。
どなたかわかるかたいます?
166:2013/06/10(月) 15:04:09.21 ID:
>>163
「Powers of Ten」でしょう。70年代の有名な動画。
167:2013/06/10(月) 15:19:05.03 ID:
>>166
まさにそれ!ありがとう。さすが宇宙板。
つか監督イームズだったのか…w
168:2013/06/10(月) 20:48:13.03 ID:
>>166
あ、メイグズだ
なつかしい
171:2013/06/11(火) 04:42:12.29 ID:
>>166
ああ…見なきゃよかったw自分のチンケな頭では宇宙の広さに追いつかん
1光年でもめっちゃ遠い…あああ
もっかいみよ
164:2013/06/10(月) 14:52:45.05 ID:
すいません。30年前は曖昧です。もしかしたら中学生のときだったかも。
当方40歳。同世代と話すとたまに「あーおぼえてる」という人がいるのですが…。
165:2013/06/10(月) 15:03:11.96 ID:
オウムの洗脳ドラマじゃねーの
169:2013/06/10(月) 22:07:37.71 ID:
サイズ比較のオススメ動画
m.
172:2013/06/11(火) 09:07:20.45 ID:
火星で生活できるようになったとします、NHKの受信料は発生しますか?
175:2013/06/11(火) 14:44:35.34 ID:
>>172
ちょっとその前に

衛星軌道上ではどうか
外国やエベレスト山頂ではどうか
領海外を通過する日本、外国の航空機、船のテレビは
176:2013/06/11(火) 14:46:23.99 ID:
>>175
あ、ごめん、脱線しちゃった
取り消し
187:2013/06/11(火) 22:49:01.61 ID:
>>172
発生するに決まってるだろ
192:2013/06/12(水) 13:31:02.90 ID:
>>187
韓国では発生するの?
173:2013/06/11(火) 09:09:16.54 ID:
NHKに聞いて下さい。
177:2013/06/11(火) 14:48:48.41 ID:
直接NHKに問い合わせて下さい
178:2013/06/11(火) 18:48:22.98 ID:

この画像って天動説っぽくないですか?
179:2013/06/11(火) 19:06:31.90 ID:
>>178
君には、自分を中心とした極座標で描いた世界像なら何でも天動説に見えるんだろう。
183:2013/06/11(火) 20:09:25.72 ID:
>>179
分かった。何処から観測しても同じような画像になるってことを言いたいんだな。
186:2013/06/11(火) 22:48:06.34 ID:
>>183
おまえ、自演して何が楽しいのかね
180:2013/06/11(火) 19:58:48.20 ID:
意味が分かりません
もっと簡単に説明してください
181:2013/06/11(火) 20:02:27.98 ID:
どこが天動説っぽいのかわからん。
182:2013/06/11(火) 20:06:37.94 ID:
月光蝶っぽいか
30億年前くらいがすごいって事かな分からん
184:2013/06/11(火) 22:27:29.87 ID:
インフレーション理論ってどういう理論なの本で読んだら虚数だのでてきて
よくわからんのよ
分かりやすく解説してくれ
194:2013/06/12(水) 21:55:42.50 ID:
>>184
ビッグバン理論はビッグバンそのものについては何も語らない。語るのはビッグバンだけだが
宇宙の膨張がなだらかな変化だけで考えると、何故宇宙が広い範囲で均等なのか、説明が
つかなくなる。そこで、宇宙の初期に非常に高速に膨張した時期があったと考えると今の
宇宙の姿にビッグバン理論がよく合致する。
何が原因で急激な膨張があったかはまだ分からないが、その急速な膨張を経済のインフレから
とった名前で「インフレーション」、それを前提にした理論をインフレーション理論と言う。
185:2013/06/11(火) 22:31:55.65 ID:
何の本で読んだんだ?
188:2013/06/11(火) 23:28:01.67 ID:
現在の宇宙の加速膨張の原因ってインフレーションなんだろうか?
189:2013/06/11(火) 23:55:32.15 ID:
インフレーションてただの膨張だろ
原因とか意味がわからん
190:2013/06/12(水) 00:32:33.52 ID:
宇宙って複数あるの?
196:2013/06/13(木) 12:37:05.30 ID:
>>190
一つだけしかないと思う方が無理があるよな
197:2013/06/13(木) 18:28:17.02 ID:
>>190
無限に広がる空間があったとして、その中に浮かんだ風船の一つが我々の宇宙で、
同じ様な風船がその空間には無数に浮かんでいるのかも知れない。
または我々の宇宙だけがコンクリートの塊の中に出来た空洞のような物で、
宇宙の外には何の空間も無いのかも知れない。
ともかく、我々の宇宙全体の形も大きさも全く分からないのが現状なので
その外側に何があるかなんて答えられる奴なんて地球上にはいないよ。
202:2013/06/13(木) 21:45:40.11 ID:
>>197
形があるのかないのか
有限なのか無限なのか
外側があるのかないのか

ほとんど何もわかってないんだっけ?
204:2013/06/13(木) 22:01:00.50 ID:
>>202
いろいろ仮説が立てられるようになっただけ昔より進歩したよ
205:2013/06/13(木) 22:25:38.97 ID:
>>204
一番エキセントリックな仮説ってどんなんだろ?
193:2013/06/12(水) 13:33:09.45 ID:
だから、NHKに聞けっての。
なんで板違いの話題を延々と引っ張る。
195:2013/06/12(水) 21:56:39.91 ID:
重要な所でタイプミス
×語るのはビッグバンだけだが
○語るのはビッグバンの後だけだが
198:2013/06/13(木) 18:34:05.68 ID:
なんで最近月行かないの?
アポロの時代でさえ行けたんだから今の技術なら余裕なのでは?
単純に世界中不況で金がないとかそういう問題?
199:2013/06/13(木) 19:47:18.71 ID:
>>198
今の技術じゃ月に行ってもなにもできないから。
ただ行って帰ってくるだけのためにバカみたいな大金を使うわけにはいかない。
201:2013/06/13(木) 20:33:21.16 ID:
>>199
なるほど。
じゃ今は計画すらない状態なのかな?
203:2013/06/13(木) 21:48:03.17 ID:
>>201
コンステレーション計画というものがあるにはあったが2010年に計画中止になってしまった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%A8%88%E7%94%BB
208:2013/06/14(金) 00:50:51.61 ID:
>>203
へーそうなんだ。けっこうショック。
ど素人な俺は漠然と
5年後10年後とかには普通に月着陸とか火星着陸とか観れるもんだと思ってた。
とりあえずただ行って帰ってくるだけでも経済効果は莫大な気がするんだけどなー…。
200:2013/06/13(木) 20:08:06.19 ID:
今じゃ技術もないだろ
206:2013/06/13(木) 23:28:26.98 ID:
理解する気のない奴はどうでも良い
207:2013/06/14(金) 00:39:59.90 ID:
・膜宇宙論…既存の物理から最も根源的な物が何か計算すると高次元な振動をする
ひもだという事から作られた理論で宇宙は10次元空間に浮かぶ3次元の膜で双子の膜と
何度か衝突してその度にビッグバンを起こしてる。同じ高次元空間に無関係な他の膜も
沢山あるだろう
・フォログラフィック宇宙論…任意の空間に収まる情報量はその体積ではなく表面積に
比例する事から作られた理論で3次元空間と重力はこの世界のどこかにある2次元的な
物体によって我々にはそれと感じてるだけで実体は無い
209:2013/06/14(金) 01:00:02.76 ID:
アメリカが実質破産しててドルの暴落を防ぐために世界中の経済を邪魔してるので
これが何とかされない限り宇宙開発どころじゃない
210:2013/06/14(金) 01:47:09.51 ID:
ドルが国際的に通用する基軸貨幣というだけで
世界中が支えざるを得ない状況が変わると
一挙に変化するだろう
211:2013/06/14(金) 14:09:22.97 ID:
ドルからの相転移は起こりますか
212:2013/06/14(金) 14:12:33.12 ID:
市況板とか経済関係の板で聞いて下さい。
213:2013/06/14(金) 15:26:55.30 ID:
馬頭星雲っていつまでもあの形のままなんですか?
214:2013/06/14(金) 16:40:33.45 ID:
>>213
馬頭星雲のような暗黒星雲はその中で生まれた星の輻射で吹き飛ばされていずれなくなる
215:2013/06/14(金) 19:43:55.27 ID:
ロケットには固形燃料と液体燃料があるそうですが、前からガタイのいい兄さんが歩いてきたら道を譲ったほうがいいですか?
221:2013/06/14(金) 23:58:43.52 ID:
>>215
つまり、固体ってこと?
216:2013/06/14(金) 20:36:51.58 ID:
このスレで板違いの質問ばかりしている人がいるのはなぜですか?
217:2013/06/14(金) 20:50:01.89 ID:
>>216
日本人が広い世界観を持って希望を持つと嫌がる人たちがマジでいるから
219:2013/06/14(金) 22:13:31.68 ID:
>>216
板違いってどこに板がいいんだよw
220:2013/06/14(金) 22:39:05.07 ID:
>>216
殺伐としてるからつまらん質問して茶を濁してるんだよ
218:2013/06/14(金) 22:03:33.16 ID:
お前がヘイトスピーチ大好きなだけだろ
222:2013/06/15(土) 02:11:31.92 ID:
ガタイ燃料だろ
223:2013/06/15(土) 09:34:52.76 ID:
超新星爆発って収縮してるときになんで
逆に爆発しちゃうんでしょうか?
224:2013/06/15(土) 10:16:06.72 ID:
>>223
収縮は中心部が原子核密度になるあたりで止まり出す
しかしその外はまだ原子核密度程度にはなっていないので
重力崩壊は止まらない
その時収縮速度に差が出来る、亜音速域と超音速域
その境界(遷音速)で衝撃波が外向きに発生する
226:2013/06/15(土) 14:20:45.97 ID:
>>224
ビックバンはどうして 超新星爆発のようなものにならなかったの??
228:2013/06/15(土) 15:29:13.37 ID:
>>227
重力崩壊時に解放される重力エネルギーの1%程度がいわゆる爆発に使われて
残り99%のエネルギーは、超新星爆発後に残された中性子星などが保存している
でもシミュレーションじゃイマイチ吹き飛ばないんだけどね
>>226
宇宙論は不得意なのでつっこまれたら返答できないw
他の人に聞いてくださいな
229:2013/06/15(土) 15:42:54.84 ID:
>>226
どういう意味?
234:2013/06/15(土) 18:32:59.09 ID:
>>226
ビックバンをビッククランチの跳ね返りとする説なら同様と言える
227:2013/06/15(土) 14:28:10.20 ID:
>>224
>>225
レスありがとう
超新星爆発のエネルギーは星の重力ってこと?
自分の重力にしてはずいぶん吹き飛ぶもんだね
225:2013/06/15(土) 12:43:14.92 ID:
これは見てないのか?
宇宙質問
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1312606769/61-62
230:2013/06/15(土) 16:58:03.35 ID:
重力エネルギーという言葉が度々出てきますが重力はエネルギーではありませんよね?
では重力エネルギーとは何ですか?
233:2013/06/15(土) 18:29:34.68 ID:
重力源が固定されてる場合は重力を受けてる物体の位置エネルギーで良いが
全部が変動してる場合は何の位置を意味するのか分からない
重力エネルギーの方が一般的な名称
235:2013/06/15(土) 19:07:43.20 ID:
wikipediaで「連星」の項目を見ていたら「同質量の連星の公転軌道」gifアニメーションが
∞の字(ちょっと違う)を描いていたのですが、同質量だったら、∞の字の軌道じゃなくて
普通に○の形の軌道なんじゃないんですか?重心は同じなワケですし
236:2013/06/15(土) 19:37:55.56 ID:
楕円軌道を周回するアニメーションって説明が入ってるけど?
公転軌道で真円はほとんどないだろうから
楕円軌道や共通重心をイメージしやすいようにしてるだけだと思う。
そういう意味じゃなくて?
237:2013/06/15(土) 20:09:18.70 ID:
>>236
恒星の連星で公転軌道が真円ないし真円に近い軌道になるのは、きわめて稀なの?
239:2013/06/15(土) 21:17:50.32 ID:
>>237
真円に近い軌道はいくらでも存在してると思います。
たとえば連星系じゃ無いけど、地球の軌道は離心率0.01程度の楕円軌道だけど
その程度だと楕円には見えないし。
連星だと公転周期が短いほど離心率が小さくなる(真円に近づく)という相関関係があるから。
中性子星がからんだ連星系だと離心率が0.3~0.5(だったと思う)の軌道が多い。
240:2013/06/15(土) 21:57:07.90 ID:
>>239
>連星だと公転周期が短いほど離心率が小さくなる(真円に近づく)という相関関係があるから。

重い星が膨張して、質量が軽い星に移ると軌道が真円に近づくんじゃないか?
243:2013/06/15(土) 23:31:49.28 ID:
>>240
>重い星が膨張して、質量が軽い星に移ると軌道が真円に近づくんじゃないか?

もっと詳しく言うと、
重い星から見て軽い星の速度は一番接近した時に最高速になる。
この最高速になった軽い星に重い星の一部を与えて、減速させれば軽い星は接近したまま重い星から離れられなくなる。
241:2013/06/15(土) 22:23:12.39 ID:
>>239
地球の公転軌道が真円に近いのは
多分太陽との質量に対して地球が軽すぎるのもあるだろう
238:2013/06/15(土) 21:14:56.60 ID:
宇宙に果てってあるの?
242:2013/06/15(土) 22:33:14.79 ID:
ロッシュローブを満たすような近接連星系の進化過程で質量移動が起こると
軌道半径が小さくなるので2星間の距離は小さくなりますね
質量比が1になったあたりで、イメージ的には
真円に近づく気はしますけど、どうなんだろう?
244:2013/06/15(土) 23:48:05.66 ID:
水素ー鉄
重いものー
245:2013/06/16(日) 07:59:19.86 ID:
事象の地平線の向こう側は永遠に観測できなくて私たちとは関係のない宇宙と
聞きます。
宇宙の大きさというのは解らないといいますが、それは地平線の向こうを含めて
「全部」は解らないという意味だと思うのですが
観測できるこちら宇宙だけなら広さがどれくらいか解ったりできないのですか?
247:2013/06/16(日) 11:14:14.82 ID:
>>245
観測できる宇宙は450億光年ではなかった?
それ以上観測する方法はあるのか無いのか
250:2013/06/16(日) 13:03:58.47 ID:
>>247
観測する方法は無いな
超光速は一応可能だけど応用できん
252:2013/06/16(日) 19:42:48.85 ID:
>>247
解っていたんですね450億光年ですか
ありがとうございます。
246:2013/06/16(日) 10:15:33.57 ID:
なんか色々混ざってる質問だな
248:2013/06/16(日) 12:05:07.34 ID:
光速を超えない限り超えられないのが事象の地平面だが、
普通に加速したのでは光速に達する事ができないのが相対論。
速度とはl/tなのは小学校でも習う。lかt、つまり時空を大きく自在に変形できるかどうか?
あるいはもっと別な方法もあるのかも。ドラえもんなど空間を切り取って張り替えるなんて
道具も出す。F氏の発想は凄い
249:2013/06/16(日) 12:59:42.05 ID:
F氏オリジナルじゃなくSFに詳しいだけだが
251:2013/06/16(日) 16:08:33.11 ID:
>>249
オリジナルじゃなかったのか。なるほど
256:2013/06/16(日) 23:15:49.47 ID:
>>251
SFネタを料理する腕は最高だったと思う
マンガの方が深い話になってるし
264:2013/06/17(月) 01:59:59.78 ID:
>>256
テクノロジーを前にした人間を描くのが憎たらしいほど上手い
ってSF作家に言われてたくらいだしね
253:2013/06/16(日) 22:09:02.02 ID:
勿論現実世界でもワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化する方法を教えて欲しいよ
254:2013/06/16(日) 22:57:25.91 ID:
ワープはできないってのがこの宇宙のるーるんじゃないの?
だって誰もワープしてこないもの
255:2013/06/16(日) 23:05:34.87 ID:
そんなルールは無い
実用的でないだけ
257:2013/06/16(日) 23:19:29.02 ID:
奈良の大仏が立ち上がり歩いたとすると東京まで7時間で行けます、車より速いです
では地球から火星まで1歩で行ける巨大生物が居たとします
その巨大生物はアンドロメダ銀河まで何時間で行けて、そいつは光速を越えてますよね?
259:2013/06/16(日) 23:25:44.90 ID:
光速を越えて身体の各部が動かないので、光速を越えることは結局出来ない。
262:2013/06/16(日) 23:31:56.74 ID:
>>259
デカイ=重いと勘違いをするのは重力のある場所だけで、宇宙空間は無重力なので体が動かないなんて事はありません
265:2013/06/17(月) 02:48:47.00 ID:
>>262
無重力だろうが質量はあるぞw
260:2013/06/16(日) 23:26:10.70 ID:
身長180センチの男子が100m10秒で走りました
身長360センチになれば100m5秒
身長720センチになれば2.5秒で走れますね?
光速を越えるとは大きさ
車時速100キロ、同じ時速100キロでもデカイ方が速い
261:2013/06/16(日) 23:28:45.81 ID:
デカイ方が動きにくいです
263:2013/06/17(月) 01:08:19.92 ID:
誰もデカイ=重いなんて勘違いしてないぞ?
デカイ=慣性質量が大きい、だ。
266:2013/06/17(月) 05:03:34.04 ID:
現在人類が観測作成している宇宙の地図に関してなんですけど
それは地球から360度同心円状に広がっていって
球状のイメージになっているんですか?
267:2013/06/17(月) 06:29:32.88 ID:
>>266
ちょっと前は8の字だったけど、最近全天になったな。maxiのおかげ?
269:2013/06/17(月) 07:35:43.24 ID:
>>266
球だよ
みそ汁の中に浮かんでるみたいだ

宇宙から地球の位置を見てみよう!
http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-1772.html
268:2013/06/17(月) 07:20:35.69 ID:
俺こそが神であり宇宙なんだから俺が正しい
270:2013/06/17(月) 09:45:07.51 ID:
1光年以上の固い棒を突いても、光速を超えて向こう側の先が動かないから、でっかい人が光速を超えてアンドロメダまで行けないらしいよ。
275:2013/06/17(月) 18:02:37.47 ID:
>>270
仮想的な完全剛体の1光年の長さの棒をつつけば、その先端は普通に動くだろ。
別に相対性理論となんの矛盾もしてない。
284:2013/06/17(月) 21:52:17.27 ID:
>>275
完全剛体の・・・それを動かす力が凄そうだな
271:2013/06/17(月) 11:03:21.26 ID:
棒は自分で動きません生物は自分で動けます
そんなデカイ生物居ない?え?じゃあ作れば良いじゃない。無いものを造り出す、それが我々知的生命に出来る事
宇宙空間でステーションを作れるなら、巨大ロボットも造れるだろう
まぁそりゃ巨大だよ地球がそのロボットの目玉よりも小さい
そんなロボット地球の物質じゃ作れない、だが理論的に可能は可能
273:2013/06/17(月) 16:50:25.05 ID:
>>271
壮大な勘違いしてるか、釣りなのか?

巨大な生物だろが何だろうが、光速をを超えませんよ。

棒の例えの、言いたい事が全く分かっていない。

棒は動かないとか、そんな話の例えじゃ無いよ。
274:2013/06/17(月) 17:46:39.49 ID:
>>273
>>268
272:2013/06/17(月) 12:23:30.60 ID:
だから、情報伝達の上限が光速なので理論的に巨人だか何だかを構成する物質が光速を越えられないって話なんだが。
276:2013/06/17(月) 18:10:01.41 ID:
その長い棒を孫悟空が振り回したら棒の先端は光速を超えないかな?
277:2013/06/17(月) 18:39:52.56 ID:
>>276
亜光速でしなる
278:2013/06/17(月) 18:45:18.92 ID:
それぞれの速度に応じて、見かけの質量が増えて、その見かけの質量の生み出す重力によって空間が歪み、結果的に歪んだ空間の中で光速を越えないように収支が落ち着く。
空間を主にしてみると、完全剛体であるはずの棒がしなっているように見える。
棒を主にしてみると、空間が歪んでいるように見える。
280:2013/06/17(月) 19:34:51.38 ID:
すげーな
>>278
みたいなエキセントリックな答えを予想してたのか
279:2013/06/17(月) 19:16:17.47 ID:
予想通りの回答ありがとうございます。
281:2013/06/17(月) 19:43:08.15 ID:
266です。267、269さんありがとうございました、
地球に届いている電磁波を片っ端から探ればそうなる以外はないんじゃないかと
想像していたのですが、やはりそうですか
282:2013/06/17(月) 20:16:14.64 ID:
だって誰もワープして来ないのだったら俺達が最初のワープしたワープの成功者になろうぜ
勿論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発しましょう
283:2013/06/17(月) 20:47:47.03 ID:
ワープした先に何があるか気にならないのかな?
285:2013/06/17(月) 21:55:06.44 ID:
そこは仮想実験だから
286:2013/06/17(月) 22:00:21.93 ID:
相対論胡散臭すぎるわ
287:2013/06/17(月) 22:06:32.05 ID:
どっちにしろ相対論と完全剛体は矛盾する
288:2013/06/17(月) 22:06:47.68 ID:
自然だがなー
289:2013/06/17(月) 22:07:25.87 ID:
完全剛体は不自然極まりないよ
自然なのは相対論
290:2013/06/17(月) 22:54:58.36 ID:
カーボンナノチューブってどこまで伸ばせるんですか?
月まで伸ばせるんですか?
291:2013/06/17(月) 23:01:21.39 ID:
シャプレー(Shapley)超銀河団について
この超銀河団は近隣で最大規模で我々を引き寄せているグレートアトラクターの正体らしいのですが、
画像検索したら二種類あるみたいです。

Shapley SuperClusterはHercules、Centaurus、Comaに挟まれた場所にあるはずですが、
この画像はあり


こちらはShapleyがあるはずの場所は目立った密集域は無くてVirgoと比べてもスッカスカ状態でした



どちらが真実ですか?
293:2013/06/18(火) 03:52:07.52 ID:
>>291
うみへび・ケンタウルス超銀河団の中にある
294:2013/06/18(火) 07:23:25.34 ID:
>>291
なんかもやっとしたのあるじゃん

しかし、見ているうちに銀河の地図覚えてきた
302:2013/06/19(水) 11:53:11.93 ID:
>>291
上の画像は下のより広範囲を写してるよね
クローズアップしてみれば意外と密度が低い銀河団なのかも
292:2013/06/18(火) 03:15:55.85 ID:
そんな事より俺のをシャブレー
295:2013/06/18(火) 11:48:42.80 ID:
銀河座標なんて信用できるのか?

さんかく座のM33までの距離すら満足に測れてないのに
301:2013/06/19(水) 10:39:45.49 ID:
>>295
正確な知識が無いなら黙っててくれる?
296:2013/06/18(火) 18:12:12.74 ID:
宇宙は規則正しく廻ってねーぞ坊主
297:2013/06/18(火) 18:19:31.94 ID:
地球では台風、地震、噴火、火事、親父な災害がありますが
宇宙の災害はその惑星1つを滅ぼす力を持っておられまする
太陽フレアーは可愛い災害です、超新星爆発があれば1つ所か近くの惑星恒星まで滅ぼす、ブラックホールが大きくなれば、あっと言う間に引き込まれまする
298:2013/06/18(火) 19:43:13.36 ID:
よく太陽系の立体模型とかいってピンポン玉を細棒で支えた感じで
太陽と各惑星の位置関係が解り易くなってるのがありますが
もっと広い範囲で銀河の位置関係とかが解る模型とかって作られていないんですかね?
蚊取り線香を小さくしたような銀河系を棒で支えたりして
銀河系はここアンドロメダはここみたいな感じで
299:2013/06/18(火) 22:07:45.55 ID:
CG用などの立体データならある。
300:2013/06/19(水) 02:16:22.81 ID:
銀河中心のブラックホールがもうすぐ大きくなるが
いくら大きくなっても太陽系には関係ない
317:2013/06/23(日) 01:43:04.49 ID:
心のよりどころが否定しかない捏造ゴミ信者がなにいってんだ
318:2013/06/23(日) 08:29:40.91 ID:
「ビッグバン信者」に反応するビッグバン信者
319:2013/06/23(日) 12:13:36.00 ID:
>>318
はいはい、蛆虫はこっちにね
320:2013/06/23(日) 12:14:20.36 ID:
おっと送ってもーた
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

悔しかったら整然とした理論組んでからね。幼稚園児でももう少しマシな会話するんだから
322:2013/06/23(日) 16:49:09.11 ID:
ホーキンススレに誘導する機械の癖に慌てるなよ。機械らしくないぞ
365:2013/07/05(金) 02:16:28.95 ID:
(特に革新的な理論だと)たかが名前で受けも理解され易さも大分変わるもんなんだ
命名者厨二病wwwとか言うのとは大分違う

むしろぱっと見は厨二病であるべき
ああいう奴とかお前みたいのにすら興味持たせられるんだし効果抜群じゃん
367:2013/07/05(金) 10:08:08.85 ID:
太陽は地球みたいに螺旋を描きながら銀河系を回ってる
みたいですけど、別の星の周りを公転しているのですか?

368:2013/07/05(金) 11:15:07.32 ID:
>>367
他の星の周りを公転してれば太陽は連星系の一員ということになるが、
実際には太陽は孤立した単独の恒星で銀河系の中心の周りを直接公転してる
369:2013/07/05(金) 11:33:50.38 ID:
紐の先の重りを振り回すみたいに中心に引張る星があるかと
思ったんですが、公転軌道が螺旋を描くこともあるんですね

いやもしかしたらダークマターが・・・w
370:2013/07/05(金) 12:35:46.85 ID:
>>369
なるほど恒星とは限らないか
室伏のアニキかもしれんね
371:2013/07/05(金) 13:10:29.50 ID:
>>369
太陽系は銀河中心に対して公転してるんだから
地球等があの螺旋軌道を取るために特に他の星とかダークマターとか要らないよ?
(詳細な別の問題点としてダークマターは要るけど、ここじゃどうでもいい)

軌道自体も別に特別な事象じゃなく、お前がその紐に重り付けて振り回しながら(地球の公転を表現)
その場でお前がくるくる回れば(太陽の公転を表現)その動画の様な螺旋軌道完成だろ

加えて言えば銀河も移動してるから、どこか適当に中心座標を取って銀河の動きも加味すれば
あの動画で地球等が円軌道を取っている訳ではない事がわかったように
別に螺旋軌道取ってる訳ではない事がわかると思う
紐の例で言えば、歩きながら(銀河の移動を表現)くるくる回りながら紐振り回してる状態ね


結局は必要な事を必要な分だけ説明するため、勝手にどこかに中心を取って図を作るだけって話
例えば太陽系なら太陽に中心座標を取り、地球を円軌道にした模式図で色々説明する
地球が円軌道と言うその図が、必要なスケール的に扱いやすく
有用と言うか理解も説明しやすいから十分一般にも浸透している
だがあくまで「太陽を中心とした図」だから、そもそもが地球の軌道の全てを表現した図じゃない
372:2013/07/05(金) 14:07:14.04 ID:
>>371
地球の螺旋起動は太陽が中心で、地球に紐をつけて振り回してるで説明できるけど
二つ目の動画にある太陽の螺旋起動は銀河系の中心から太陽に紐をつけて振り回すだと物理的に説明できないように思ったんだ

銀河系の中心から紐のついている星は別に
存在して、その星から太陽に紐がついている
更に太陽から地球に紐がついている

これなら全ての運動を説明できるんだけどな
373:2013/07/05(金) 14:18:28.10 ID:
>>371
>>367
は”太陽が”螺旋を描きながら銀河中心に対し公転してるのが疑問だって言ってるんだと思うよ^^
二個目の動画の話

これは俺も疑問だよ
374:2013/07/05(金) 14:19:12.28 ID:
書き込みかぶったね^^
379:2013/07/05(金) 18:00:13.26 ID:
太陽はダークマターの惑星(衛星)でおk?
380:2013/07/05(金) 18:12:32.97 ID:
惑星っていうのはおかしな表現になってしまう
連星なのかもしれない
もしくは太陽のような恒星のほとんどが巨大ブラックホールを母星として公転してるとするならば
新しい言葉が必要になってきそうだ
381:2013/07/05(金) 19:28:01.49 ID:
『天の川銀河、第367番室伏のアニキ系、第379番ヒモ連星太陽』
こんな感じか

なんか嫌だな
393:2013/07/06(土) 15:51:54.12 ID:
スターウォーズ計画とかなw
396:2013/07/06(土) 17:08:53.25 ID:
ブラックホールで潰されないスーツってのが論理的に矛盾はしているが
思考としては面白い

一応そういう事になるんなんじゃないの?
397:2013/07/06(土) 18:07:46.32 ID:
ブラックホールの中だって時間はちゃんと動いてる
ブラックホールの中に入ったってしばらくは潰されない場合もあるし入る前に潰される場合もある
あっという間に150億年たつなんてこともない
398:2013/07/06(土) 18:32:56.61 ID:
>>397
初めて聞いた

どんな条件でそうなるのかしら?
399:2013/07/06(土) 18:55:38.69 ID:
>>397
しばらくとかそういう話じゃないよ
ちなみにしばらくなんて時間が経過するのも
シュバルツシルト境界の外にいる間だけだし

重力が強大でも一応、時間は経過するが
外の世界の時間とは著しく速度が変わる
そのときブラックホール側から感じる外の世界はどうなのかってのが思考のキモ
408:2013/07/06(土) 21:13:02.77 ID:
>>399
なにもおかしなことはいってないよ
シュバルツシルト境界(事象の地平線)の外と中で何が大きく違うと思うんだい?
そこは物理的に出れなくなる限界の位置というだけで、何もないし超えたって気づかないこともある

> そのときブラックホール側から感じる外の世界はどうなのかってのが思考のキモ
自由落下中に外がどう見えるかなど、書いてある書籍もあるし2chでもたまに話題の種になる
落ちていく途中では、ブラックホールの真反対側の景色は赤方偏移しむしろゆっくりに見える
411:2013/07/06(土) 23:12:14.96 ID:
>>408
>ブラックホールの真反対側の景色は赤方偏移しむしろゆっくりに見える

つまり、重力による青方偏移よりも、自由落下の後退によるドップラー効果の方が強いということだな。
419:2013/07/07(日) 12:58:22.07 ID:
>>411
,413
そのとおり。

>>415
「シュバルツシルツ」ではなく「シュバルツシルト」だ。
そこは素粒子が隙間を保てる限界ではなく同じ位置にとどまることができる限界。

ブラックホールの物質部分については場合によっては存在する。
ただし、たとえ素粒子が隙間なく詰まっていてもその場にとどまれず落ちてゆくので、
いずれはブラックホールの中心一点に飲み込まれることになる。

時間の進み方は座標系による。それ自体物理的特性としては意味がないので書かない方がよい。
世界地図を見て「南極点と北極点で縮尺が無限に引き延ばされてる」なんて書かないのと同じ。

時空間のひずみ(曲率)が最大化する(無限大になる)のは特異点(ブラックホールの中心)だ。
対して重力が最大になるのが一般的に星の表面だ。といっても地球上でもフリーフォールに
乗ってれば無重力というし何をもって重力というかだね。

>>417
上に書いたように、純粋な一般相対論では密度限界はないので一点(特異点)に収縮する。
超弦理論においてはそれを許さないし、それもブラックホールの蒸発という概念と関わってくる。
421:2013/07/07(日) 14:52:59.89 ID:
>>419
矛盾がいくつかありそう

重力の最大になるのが星の表面なら中心から表面に向かって物質が落ちることになってしまいます><
422:2013/07/07(日) 15:57:58.39 ID:
>>421
重力と重力ポテンシャルを混同しないように。
重力ポテンシャルの一番低い場所は星の中心だが、重力は地表付近でいちばん強く中心では0になる。
423:2013/07/07(日) 16:18:11.69 ID:
>>422
なるほど
完全なガス惑星だとガスと宇宙の境界面ですか?
ブラックホールだとシュバルツシルト面ですか?
424:2013/07/07(日) 16:54:44.52 ID:
>>423
ガス惑星の場合はあくまで密度が一様な球体であれば、重力は表面で最大になる。

ブラックホールの場合は重力の定義が難しい。何をもって重力というかだね。
その場にとどまるのに必要な加速度ということならシュバルツシルト面で無限大になり、
その内側ではそもそもその場にとどまることができないんだから定義できない。
426:2013/07/07(日) 18:36:19.79 ID:
>>424
密度が一様でないガス惑星の場合はどうなるのかしら?

岩石惑星にしても密度が一様な星なんて存在しませんよね
結局重力の一番強い場所はどこになるのかしら?
440:2013/07/07(日) 22:21:58.99 ID:
>>439
きみが知らないだけの説は新説とはいわない。

(1)速度に限界はないについて
時間の延びと同じく、速度も使う座標系に依存する。
宇宙の膨張速度などでも光速を超えることは知られている。
 http://tmcosmos.org/cosfaq/faq/faq003.html
速度について確実にいえることは、どこにいても「その場の光を追い越すことはできない」ということだ。

(2)空間のひずみに限界はない
(3)密度に限界はない
空間のひずみとはたぶん時空の曲率のことだと思うが、
特異点の説明で「物質密度が無限大」「時空の曲率が無限大」という言葉がでてくる。
特異点というのはきみが書いた図でブラックホールの中心だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E3%81%AE%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

(4)重力に限界はない
>>424
で述べたように、重力がその場にとどまるのに必要な加速度という定義をするなら
シュバルツシルト面で無限大になる。
シュバルツシルト面の内側では光でも落ちてゆくんだから、無限大の加速度で
踏ん張っても落ちてゆくしかない。どんなに加速しても光は追い越せないからね。
441:2013/07/07(日) 22:45:24.89 ID:
>>440
http://tmcosmos.org/cosfaq/faq/faq003.html
移動速度に限界があるとは書かれていませんね

>>437
を説明するために「空間移動速度に限界はない」のソースがお願いします

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E3%81%AE%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9
特異点については否定されるようですね

(2)空間のひずみに限界はない
(3)密度に限界はない

ソースがあればお願いします

(4)重力に限界はない
これは質量によって決まるでしょうから、宇宙全体の質量までは限界はないと思っています
413:2013/07/07(日) 00:56:05.35 ID:
>>408
語ってる条件は超超超巨大BHでないとダメというのを付け加えないといけないぞ。
でないと事象の地平線を重力に引き裂かれもせずに普通に気づかずに通り過ぎる事は
難しい。
400:2013/07/06(土) 19:03:39.45 ID:
光速航行できる宇宙船(もちろん物理的には無理だが)の乗組員が
航行中どう感じるか?って問題に似てる



1光年先の目的地に向け出発したとすると
乗組員にとっては時間は全く経過せず一瞬で目的地に着く(加速と減速は無視した場合)
ところが目的地(もちろん出発地点も)はちゃんと一年経っている
403:2013/07/06(土) 19:43:12.42 ID:
ちなみに理論上、光速で運動する物体の時間の経過はゼロになるんだよ
409:2013/07/06(土) 21:47:32.24 ID:
この認識で直すところありますか?
410:2013/07/06(土) 22:58:41.12 ID:
>>409
「シュバルトシルツ」ではなく「シュバルツシルト」だ
重力が最大の場所はそこではなくだいたい星の表面(あれば)だ
時間の進み方は座標系による。計算上どこかで無限大になることはあるが物理的に深い意味はない
空間のひずみはそこではなくだいたい中心に近いほど大きい
ブラックホール核なんて言葉は知らん
414:2013/07/07(日) 08:35:50.34 ID:
>>410
速度と重力(加速度)ともに上限があると思ってたんですが重力に上限はないんですね
415:2013/07/07(日) 10:07:38.00 ID:
速度に限界がある
空間のひずみに限界がある
密度に限界はある
重力に限界はない

この条件だとこうなるかな
416:2013/07/07(日) 10:36:49.55 ID:
>>415
「素粒子が隙間なくくっつく」と全体の大きさがゼロになってしまわないの?
417:2013/07/07(日) 11:05:00.33 ID:
>>416
「密度限界はない」説だとそうなりますね
ソースがあればお願いします

「密度限界はある」はこれから導き出しました
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E7%B2%92%E5%AD%90
>超弦理論においては全ての素粒子は有限な大きさを持つひもの振動状態であるとされる。

また大きさがゼロになってしまうと、素粒子であるとされる重力子も存在できないので「密度限界はある」と思ってました
428:2013/07/07(日) 19:14:55.18 ID:
結論は密度が一定の星は存在しないので地表面で重力が最大というのはあやまりですね
429:2013/07/07(日) 19:43:53.09 ID:
>>428
あくまで密度が一様な球体であればといっているでしょう?
厳密に言ってもキリがないので「あえて」厳密さを避けた説明をしてるんだが。

ちなみにきみの図だが、最大限に寛容に解釈しても正解にかすってもいない部分だけを
指摘してるのは理解してる?厳密にいうと話にもならんぞ。
437:2013/07/07(日) 21:18:18.82 ID:


これだと
速度に限界はない
空間のひずみに限界はない
密度に限界はない
重力に限界はない

これで正しいの?
438:2013/07/07(日) 21:43:19.85 ID:
>>437
細かい専門用語は抜きにして、とりあえずそんな感じでもよいと思うよ
442:2013/07/07(日) 23:08:12.81 ID:
>>441
>
>>437
を説明するために「空間移動速度に限界はない」のソースがお願いします
限界があると書かれていないならその通りじゃないんですか?
まあ、シュバルツシルト座標系でよければ次のページの一番下の式をどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/schwarzschild.html
式を見ればわかりますが、この座標系だとr=0の近傍でいくらでも早い速度が可能です。


> 特異点については否定されるようですね
よく見なさい。特異点が否定されているのではなく「裸の特異点」が否定されているんです。
曲率についてはこちらもどうぞ。r=0で無限大になります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88%E5%8D%8A%E5%BE%84
密度、重力についてはこちら。
ブラックホールには密度、重力が無限大である重力の特異点があるとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
439:2013/07/07(日) 21:45:24.74 ID:
速度に限界はない
空間のひずみに限界はない
密度に限界はない
重力に限界はない

新説ですな

ソースがあるならお願いします
443:2013/07/07(日) 23:26:35.77 ID:
移動速度に限界はない

http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/schwarzschild.html
シュバルツシルト半径内なら時間が止まるのでその内部で移動するなら限界はないですか
これなら納得できます

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88%E5%8D%8A%E5%BE%84
曲率が無限大になるのはシュバルツシルト半径内で特異点とは書かれていませんね
これなら納得できます

>ブラックホールには密度、重力が無限大である重力の特異点があるとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
重力は宇宙全体の質量以上には増えないのだから無限大はありえない
密度が無限大になるなら体積ゼロで物質が消えてしまうからありえない
これは納得できません
444:2013/07/07(日) 23:42:39.23 ID:
>>443
> シュバルツシルト半径内なら時間が止まるのでその内部で移動するなら限界はないですか
> これなら納得できます
時間が止まるなんてそれのどこに書いてあるんです?
止まるわけないでしょう。「時間的に変化しない」の意味を取り違えてませんか?

> 曲率が無限大になるのはシュバルツシルト半径内で特異点とは書かれていませんね
明確に書かれていますね。「曲率が無限大になるのは r = 0 の特異点である」

> 重力は宇宙全体の質量以上には増えないのだから無限大はありえない
もちろん質量は無限大ではないよ。

> 密度が無限大になるなら体積ゼロで物質が消えてしまうからありえない
> これは納得できません
納得できなくても相対論だけで考えるとそうなります。
別の理論と絡めて違う結論を出すことができるかもしれませんが。
447:2013/07/08(月) 02:05:41.60 ID:
最近プラズマ宇宙論というものを知ったんだけど学会での評価はどうなんでしょうか?
ネットで調べていても怪しいサイトにつながっていたりします
個人的には銀河の回転運動をうまく説明できる点とか
かなり信じらに足る理論だと思うんですけど
450:2013/07/08(月) 10:59:04.92 ID:
>>447
このスレビッグバン信者しか居ないよ
じきにホーキングスレに誘導するロボットが現れるよ
465:2013/07/08(月) 21:40:12.59 ID:
>>447
その説を掲げていきなりビッグバン否定に走ったもんだから総スカン喰った。

近年では天体物理学に電磁流体力学が不可欠だしビッグバンがプラズマ宇宙論の
骨子である宇宙磁場の形成が自然である事を説明していて反りが良い。
476:2013/07/09(火) 22:35:40.87 ID:
>>465
バーカ何が反りが良いだ
プラズマ宇宙論はダークマター否定してんだろうが
まさか本気d宇宙年齢1兆年にするとか?
それならダークマター要らんな。
478:2013/07/09(火) 23:15:01.54 ID:
>>476
宇宙磁場はどこから生まれたんだよ?何故宇宙には圧倒的に水素が多いんだ?
ビッグバンを後ろ盾にどれだけ一部の学者が威張ってるのか知らんが正体不明で
説明のつかないダークマターを理論から消してくれればそれこそビッグバン宇宙論の
補強は完璧になる
495:2013/07/11(木) 05:22:36.53 ID:
>>447
プラズマ宇宙物理3学会合同セッション開催(2013/3/26-29)

講演募集分野
1.プラズマ宇宙物理: 粒子加速、加熱、相対論的プラズマ
2.プラズマ宇宙物理: 乱流、輸送、非線形現象
3.プラズマ宇宙物理: MHD、流体現象
4.プラズマ宇宙物理: ダスト(コンプレックス)プラズマ、弱電離プラズマ
5.プラズマ宇宙物理: 原子分子過程  
6.プラズマ宇宙物理: 観測・計測・関連技術(実験応用技術、将来計画なども含む)
7.プラズマ宇宙物理: シミュレーション技法
http://div.jps.or.jp/r2/collaboration.html#SpacePlasma2011
503:2013/07/11(木) 15:43:09.33 ID:
>>495
プラズマ宇宙物理とプラズマ宇宙論は全くの別物なんですが、それは
456:2013/07/08(月) 13:52:16.58 ID:
なんとなくわかったような

銀河の中心からヒモがついているとすればオリオン腕全体で、その中の
星々すべてが影響し合って太陽はたまたま上下運動になっているのかな
477:2013/07/09(火) 22:59:59.75 ID:
ダークマターが有りそうな場所は何処か考えたんだが、球状星団の中とか怪しくない?
普通の星団の場合、超新星爆発とかで重力源を失うとバラバラに散ってしまうのに、球状星団は長期間形を保っていられる。
だから、球状星団はダークマターのように超新星爆発や星風なんかでは失われない重力源を持っていそうな気がする。
479:2013/07/10(水) 00:45:24.65 ID:
宇宙の年齢…ビッグバンが宇宙の始まりという話は仮説以外どこにも無い、ビッグバンからの時間が
1兆年も経っていない事は証拠がたくさんある。
それに大規模構造に1兆年?電磁気力も重力も強さは距離の二乗に反比例する。昔の宇宙は
もっと小さかった。宇宙の晴れ上がり直後では今の宇宙の千分の一しかない。つまり宇宙の構造を
作る力は100万倍も強かった。
480:2013/07/10(水) 01:45:51.33 ID:
>>478
宇宙ジェットで説明してる

>>479
宇宙の年齢を伸ばそうか検討してるのはビッグバン側だけど。
481:2013/07/10(水) 02:14:31.54 ID:
大規模構造にはクエーサーが多い
クエーサーはジェットだから、大きさの説明はプラズマ宇宙論だと簡単。
ビッグバン宇宙論では宇宙年齢に縛られてろくな答えが出せない。どう見ても欠陥
483:2013/07/10(水) 19:58:40.67 ID:
よし、ビッグバン信者壊滅状態
484:2013/07/10(水) 20:12:31.08 ID:
神が超常なる力を持って宇宙を創りたもうた
だとさww
485:2013/07/10(水) 20:25:57.95 ID:
ダークマターが全く無いとなると観測事実と矛盾する。宇宙背景放射もガモフの予言通り。

一部狂信者は何としてでもビッグバンを否定しないとアイデンティティーが崩壊するらしい。
マルクス主義とかな。
前はビレンキンの説“だけ”を叩いてビッグバンモデルが熱力学の第1法則に矛盾するとか
ほざいてた。無境界条件を叩けないのが滑稽ww安定した宇宙の方が矛盾するって言っても無視。
無視を続けて相手にされなくなった所で勝利宣言するのがお約束
487:2013/07/10(水) 20:54:42.09 ID:
宇宙背景放射は宇宙が火の玉だった頃の名残としてガモフが提唱。重力レンズ効果はお墨付き。
それを利用したMACHO天体の観測も可能になった。
近年の観測技術で赤色矮星、褐色矮星、果てはかなり小さな系外惑星まで発見されるように
なったが、黒色矮性は全く発見されないww
491:2013/07/10(水) 21:21:22.19 ID:
>>487
黒色矮星になる以外に、白色矮星が辿る他の運命は考えないの?
長い時間を要するって事は、白色矮星自体が無事でなきゃ黒色矮星にもなれないんだよ。
ブラックホールは存在しないのでhttp://ja.wikipedia.org/wiki/XTE_J1650-500が該当する。
490:2013/07/10(水) 21:18:32.67 ID:
既にある程度発見されちゃってるものを除外した理論は観測と矛盾って結論になるだけだ
実物も発見されてるぞ。MACHO天体がそれだ。

それに天体物理も宇宙観測も発展途上でまだビッグバンから今までに何が起こったのか
調べきっていない。だが、大筋を調べるのは経歴を調べるより簡単だ。一週間前の天気を
今の状況から計算するのは非常に難しいが1億年前の平均気温を調べるのはさほど難しく
ないようにね。
492:2013/07/10(水) 21:23:52.15 ID:
>>490
特定の観測を除外してるのはビッグバン
493:2013/07/10(水) 21:37:23.13 ID:
>>492
口だけくん
494:2013/07/10(水) 21:45:19.11 ID:
話にもならんわ。ブラックホールなどいくつも発見されてるってのに
実験室で当たり前に起こってることを反証しようとはいい度胸だ
496:2013/07/11(木) 08:53:52.31 ID:
>>494
ブラックホールの定義知らないの
そんなもの見つかってないよ
497:2013/07/11(木) 09:05:56.41 ID:
ブラックホールやダークマターが無いとビッグバンを正当化できない
観測できてないのにある事を定説にしちゃったのがまずい
498:2013/07/11(木) 09:24:21.37 ID:
ビッグバンは別問題として
ブラックホールの方向からとても強いX線出てるのはどう説明する?
ジェットが出てるのはどう説明する?
506:2013/07/11(木) 18:12:54.05 ID:
>>498
あれだけ圧縮してたら熱も光も電磁波も噴き出すっちゅーの
何も不思議じゃないだろう
508:2013/07/11(木) 18:32:44.37 ID:
>>498
ジェットを出すのはブラックホールである必要は無い。
ある程度質量があれば高速自転してジェットは出る。
磁力によって起きてる現象を見て、特異点が存在するって結論の方がおかしい。
昔は仕組みを知らなかったからしょうがないけど、なんで改めないのかね。
509:2013/07/11(木) 18:35:58.75 ID:
>>508
ブラックホールでないとジェットが出ないなんて誰も言ってなくね?

素粒子が破壊されるほどの高圧であれば電磁波も熱もジェットも出るでしょ?
510:2013/07/11(木) 18:42:27.17 ID:
>>508
だいたい高速回転してジェットが出るってのが
怪しいw
それは原因ではないと思うよ
直接の原因は高圧だと思う

高速回転は、排水溝の渦といっしょで
あるものが急激に一点に吸い込まれる時には自然に起こる現象

有名なダム穴は
人為的に吸い込むスピードをコントロールして
渦を作らないシステム
512:2013/07/11(木) 19:30:31.24 ID:
>>508
そもそも特異点ってのは素粒子同士が反発している力を超えた場合に起こるとされてるんだけど
特異点が存在しないって事はその反発する力はどんなに巨星になっても
存在し得ないってことなの?
513:2013/07/11(木) 19:35:26.75 ID:
>>512
日本語変だな
?その反発する力は
○反発力を越える力は
517:2013/07/11(木) 22:07:37.20 ID:
>>508
>ある程度質量があれば高速自転してジェットは出る。

質量が大きくても重力場が深くならなければ高速自転できない。
重力の弱い星が高速自転すると遠心力で分解してしまうから、
そして、亜光速で自転する天体が発見された場合それはブラックホール以外有り得ないだろう?
518:2013/07/11(木) 22:15:29.56 ID:
>>517
高速回転に深い意味は無いよ
自転じゃないし
ただの渦だって^^

あと高速回転がジェットの直接原因じゃないってば
強大な圧力だって!!
519:2013/07/11(木) 23:15:58.85 ID:
>>518
>自転じゃないし ただの渦だって^^

ブラックホールは実在するか否かに対する議論に参加してるだけだからそんなことはどうでもいいの

>あと高速回転がジェットの直接原因じゃないってば

私はジェットが、どうのこうの言う話はしていない。
とにかく「ブラックホールの存在はちゃんと確認されているでしょ?」と言いたかった。
520:2013/07/11(木) 23:20:21.53 ID:
>>519
俺は別にブラックホールの存在疑ってないよ
ただ宇宙ジェットの原因が
プラズマなんちゃらを持ち出さなくても
ブラックホールの強大な重力で説明可能じゃんって話
511:2013/07/11(木) 19:04:53.55 ID:
特異点を持たなくても高圧にはできるということ
546:2013/07/16(火) 17:41:05.09 ID:
インフレしてる最中、もしくはし始めに存在してる生命体は
大局的に何が起こってるかなんてわかんないって話
548:2013/07/16(火) 18:08:18.38 ID:
ビッグバンが正しいとか間違ってるとか
ここで争ってるのも結局
今どうなってて、これからどうなるのかがよくわかってないからなんだよね

数千億年後の知的生命体は
ここのやり取りみてせせら笑ってると思うよw
551:2013/07/16(火) 19:29:16.52 ID:
笑われるのは
今真剣に調べたり考えたり議論してる人じゃなくて
そういう人を見下しながら
正しいかどうかもわからない事を断言してる連中だよw
561:2013/07/17(水) 08:07:45.68 ID:
すみません、光速度って不変なんですか?
たとえば、太陽の中心からの光が太陽表面に昇ってくるのに時間がかかるし、
つまり重力の影響を受けるわけですよね?すると、外部から観察している限り
光速は変化しませんか?このへんはどう考えればいいのでしょう?
573:2013/07/17(水) 21:09:47.80 ID:
>>561
>たとえば、太陽の中心からの光が太陽表面に昇ってくるのに時間がかかるし、

それって太陽を構成するプラズマの熱エネルギーと単位時間あたりの放出エネルギーの比が大きいってだけの話でしょ?
だって、太陽の中心で生産された光子と太陽を構成するプラズマの持つエネルギーの区別ができないじゃないか。
563:2013/07/17(水) 08:53:15.17 ID:
それも電磁波であるためで、物質中の電子との相互作用とかで遅くなるってことだったかな。
重力場の影響下で真空の場合、同じ重力環境から見れば光速は一定。
速度が落ちる分は時間の進み方が変わることで補正される。
重力場の外から見れば遅いように見える。
564:2013/07/17(水) 11:42:32.78 ID:
>562
>563
お答えいただき、どうもありがとうございます!

確か光子には質量がないということでしたが、エネルギーはあるということですよね?
「エネルギーと質量は等価」に矛盾していませんか?
質量というと実体的な点というイメージがありますが、光子は波動でもあるわけで、
このへんが何か関係しているのでしょうか。
565:2013/07/17(水) 12:17:22.72 ID:
>「エネルギーと質量は等価」に矛盾していませんか?
矛盾してない
568:2013/07/17(水) 16:35:22.60 ID:
すっすみません、
>「エネルギーと質量は等価」に矛盾していませんか?
なんですが、エネルギーがあるとそこは空間が歪みますよね?
空間が歪むということは質量があると同じことだと思っていたんですが。
光子一個の持つエネルギーが微小でもエネルギーがある以上、空間はほんのわずか検出できないにしても
歪みますよね。ということは光子に質量があっても不思議じゃないと思うわけです。
やっぱり、宇宙論とか素粒子論の入門書読んだだけじゃわからないですねw
これ以上知りたいとなると本格的にやらないとダメなのかなぁ。
622:2013/07/22(月) 02:00:02.28 ID:
ぽくは、超新星した後の残骸が一番好き(´・ω・`)
624:2013/07/22(月) 08:08:18.58 ID:
超新星した後の残骸は人間には出せない色がある世界一綺麗な光景
(`・ω・´)
626:2013/07/22(月) 13:46:08.22 ID:
窓開けて風呂入ってたらジジイが遠くから見てたので肛門見せてやりますた(`・ω・´)
646:2013/07/26(金) 07:47:46.73 ID:
NASA研究者が光速ロケット開発に挑戦!空間の歪みを使って1週間で別の星系へ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374775826/
648:2013/07/26(金) 23:21:59.37 ID:
>>646
どうやって空間を歪めるのか書いてない。
655:2013/07/27(土) 13:13:37.09 ID:
>>646
これ単にNASAがそれだけ弱くなってるって事だろ
ちょっと前までなら完全にスルーされてたニュースだ
656:2013/07/27(土) 14:20:53.78 ID:
>>646
原理がまんま、スタートレックシリーズのワープ航法なんだがw
日本にはアニオタと特撮オタの執念があるように、米にはトレッキーの執念があるんだなあ。
663:2013/07/28(日) 21:52:47.93 ID:
そう言えば、インフレーション理論ではインフレーションが起こっている古い空間と
ビッグバンへ移行した新しい空間があるけど、古い空間には物質が無いから無関係か
665:2013/07/28(日) 22:23:19.94 ID:
インフレーションの膨張は指数関数的で今の膨張より桁外れに早い。
加速度膨張をもたらしているのが何か?インフラトンとは何か?も分かってはいないが
インフレーションの最中だと星があってもその光を見る事ができない
668:2013/07/28(日) 23:10:00.93 ID:
>>665
>インフレーションの膨張は指数関数的で今の膨張より桁外れに早い。

前スレにexp()なんちゃらかんちゃら書き込んでた人がいた気がするけど
指数関数って微分した値が元の数値に比例する奴のことでしょ?

関数f(x)をxで微分すると任意の値をλとして

df(x)/dx=λf(x) ←  指数関数はこんなの

この関数って凄く激しく増加するらしいけどλの値しだいでピンキリが有るでしょ?
λの値しだいで今の宇宙の加速膨張ともピッタリマッチすると思うけど?
だとしたら今の加速膨張状態をインフレーションと呼んで良い気がするが・・・何かまずいだろうか?
669:2013/07/28(日) 23:44:04.71 ID:
>>668
に付け足し
>だとしたら今の加速膨張状態をインフレーションと呼んで良い気がするが・・・何かまずいだろうか?

まあ、加速膨張の原因が何か解らない時点でこんな話しても仕方ないか。
677:2013/07/31(水) 06:30:03.71 ID:
>>675-676
高度すぎてどっちもイミフ
679:2013/07/31(水) 07:58:32.29 ID:
月の引力で海の満ち退きがあると言われてますが、月が無くなったら90キロの僕の体重は何キロになりますか?
680:2013/07/31(水) 22:23:18.00 ID:
>>679
体重
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E9%87%8D
>体重(たいじゅう)は、動物の体の『質量』である。『重さ』として認識されている場合もあるが、異なるものである。
>『重さ』は場所によって変化するが、体重は場所によっては変化しない、その体に固有の絶対的指標である。

つまり変わらない。
681:2013/07/31(水) 23:50:47.23 ID:
速度は重さ、光の速さで蹴られた事はあるかい?
683:2013/08/03(土) 19:04:16.63 ID:
メキシコ湾がやけに丸いのはそこに隕石が衝突したからなんでしょうか?
685:2013/08/03(土) 22:40:05.44 ID:
>>683
ある意味では惜しい・・・
688:2013/08/04(日) 12:51:07.24 ID:
692:2013/08/05(月) 13:48:56.32 ID:
>>683
相模湾がやけに丸いのはそこに隕石が衝突したからなんでしょうか?
714:2013/08/09(金) 23:26:24.75 ID:
NASAの宇宙研究計画とかって発表されてますか?
717:2013/08/11(日) 02:19:45.80 ID:
>>714
あなたはそんな質問をしていながらNASAのページにアクセスした事もないんでしょう?
あからさまに書いてあるのに.
719:2013/08/11(日) 04:03:46.21 ID:
>>717
英語が難しくて、、
720:2013/08/11(日) 22:35:38.93 ID:
普通の恒星は外側から内部に向かって温度が高くなるような温度勾配が有るが
白色矮星や軽い恒星の不燃焼核のような縮退した部分ではこのような温度勾配が存在しないのですか?
721:2013/08/12(月) 06:58:07.84 ID:
>>720
当然ある
万有引力の自重で核融合をおこすような星は、原子の質量によって法則性を持った分布が確認される
つまりその質量に則った温度が観測される
圧力と温度が低ければヘリウムまでにしかならないし、高ければ鉄やもっと重いのになる
太陽の核なんかは炭素あたりで核融合が止まるけど気体だから対流するし
当然例外として小さな恒星に、その3分の1程度の質量を持った冷えた惑星が激突とかすれば変わった星になる事もあるかもしれないし
まだ見つかってない特殊な恒星はあるかも
722:2013/08/12(月) 07:49:47.98 ID:
>>721
不燃焼核って書いてあんじゃん
723:2013/08/12(月) 08:46:43.62 ID:
>>721
>>720
は物質が縮退している環境での事を訊きたいのだと思うけど
>気体だから対流するし
例えばこれって縮退した物質についても成り立つんだっけか?
727:2013/08/12(月) 22:26:16.45 ID:
>>720
について
昔考えていた事だが、
普通の恒星の場合の温度勾配は、恒星を構成しているガス粒子1つあたりの質量と重力加速度の積に比例していると考えていた。
何故そう思ったかというと、重力gの環境で高さがΔhの箱に質量mの粒子を閉じ込めて振動させた場合、
箱の壁と接触する粒子の運動エネルギーは、上側よりも底辺の方がmgΔhの分だけ大きくなるからである。



一方、縮退している場合の話だが、フェルミ縮退をwikiで調べると
>温度、すなわち粒子の平均運動エネルギーを下げていくと、粒子はエネルギーの低い状態へ移っていこうとする。
>しかし、エネルギーの低い状態がこの粒子数の限界に達してしまうと、エネルギーが高いままで残らざるを得ないことになる。

と書かれていて、粒子がそれ以上エネルギーの低い状態に移れなくなるそうである。
「縮退するとエネルギーがより低い状態に移れない。」ということは縮退した部分からは熱エネルギーを取り出せないということであり、
「縮退した部分からは熱を取り出せない。」ということは温度勾配が存在しないということになるから、
「白色矮星や軽い恒星の不燃焼核のような縮退した部分には温度勾配が存在しないのではないか?」と考えた。
まるで基底状態の水素分子内部の電子の運動エネルギーを熱伝導で取り出す事ができないように・・・
ただし、白色矮星や不燃焼核が縮退圧で支えられてるとしても、膨大な余熱を持っているだろうから、全く温度勾配が存在しないなんてことはないだろう。
746:2013/08/15(木) 01:32:06.95 ID:
火星に住みたいのですが、まだまだ無理なんでしょうか?
あと、できれば火星だけでなく、いろんな惑星に住んでみたいのですが、
我々が生きてる間にできることじゃ無いのでしょうか?
749:2013/08/15(木) 11:22:39.45 ID:
渦巻き銀河って、渦を巻く方向は何で決まるの?
757:2013/08/15(木) 13:50:20.15 ID:
>>749
銀河を集めてる重力の理由も分かってないのに、
方向なんて分かるわけない
759:2013/08/15(木) 15:16:06.24 ID:
>>749
最初の銀河は、母体となったガスの運動の平均

大抵の銀河は、数回の合併を経験しているので、双方の相対運動方向に影響される
750:2013/08/15(木) 11:38:05.24 ID:
宇宙に右も左も無いだろ。
751:2013/08/15(木) 11:42:43.69 ID:
>>750
どちらかに巻いてる訳で、その方向が決まる要因を問うてます。
752:2013/08/15(木) 11:51:13.92 ID:
宇宙に方向なんて無いって言ってるだろ。
754:2013/08/15(木) 12:03:59.47 ID:
ここで聞くだけ無駄ですね。
755:2013/08/15(木) 12:12:04.06 ID:
まずは敬語の使い方覚えろ。
758:2013/08/15(木) 14:10:30.57 ID:
スペースプレーンはまだできないのでしょうか?
760:2013/08/15(木) 17:48:18.89 ID:
宇宙に値段をつけるとしたら、幾らぐらいなんでしょうか?
784:2013/08/18(日) 23:39:05.29 ID:
地球は木星と土星に守られてるのは
知ってるよな?
789:2013/08/19(月) 05:20:11.66 ID:
宇宙人になるには、まず惑星を飛び出す頭脳が必要
そこに至るまで、惑星でNo.1の種族になる必要がある
その惑星の種族はそこまで来るのに半数になるNo.1の宇宙人が惑星で増えて他の種族が絶滅する為
さらに、他惑星に行けるような頭脳を持てば長期睡眠装置が必要で食料等は腐ってしまう。なので宇宙人は動物を食べない植物も食べない。何を食べるか?錠剤である
宇宙人は錠剤と水を食す。ペットのような動物は既に居ない
790:2013/08/19(月) 05:30:18.06 ID:
宇宙人は錠剤と水しか食べない為、歯が退化、歯が無くなる。
歯がないと言うことはアゴも動かさない、喋らない、全てはネットで済ます。脳ミソにチップを取り入れる技術があり、そのチップには数学や歴史など必要な辞書を小さくしたチップ
人間パソコンである、勉強する必要が無い、その為、小中高大学に行かなくてよく6歳~20歳の間の貴重な時間を勉強に費やす事なく生きれる
脳ミソにチップを入れるため毛が退化、無くなる
791:2013/08/19(月) 05:40:35.20 ID:
宇宙人は宇宙船で一生を終える事が多く、宇宙にいると色白を通り越し、色白青な肌の色になっていく
人差し指、小指は使わない、使うのは親指、中指、薬指の3つ
宇宙にいると足の指も必要ない。足の指はくっつき丸くなりドラえもんの足になる
797:2013/08/19(月) 18:09:22.64 ID:
土偶は宇宙人をモデルにして作られた
801:2013/08/20(火) 00:38:30.46 ID:
土偶の洋服を見てみるとあの時代では考えられないほど、現代人に近い洋服を着ている
足はかなり太い、あれは他所の惑星から来たため地球の重力に耐えられないからパワースーツを着ているらしい
デッカイサングラスも印象的、まぁ宇宙人の宇宙服ですな
802:2013/08/20(火) 00:49:51.54 ID:
宇宙人が猿のDNAを操作し人間を作った可能性も大である
803:2013/08/20(火) 01:00:32.70 ID:
土偶には空を見上げて座って御祈りしてるような物もある。例えば宇宙人が家族で旅行し親宇宙人は死んだが子供宇宙人が生きてた場合、自分の種族が助けに来てくれるように祈ってる姿をモデルにしたかも。
811:2013/08/22(木) 00:28:11.93 ID:
6:4でガチンコファイトクラブかな
812:2013/08/22(木) 00:31:17.97 ID:
とにかく恐竜と人間との間に何かが起こった。そしてドラゴンボールは…!許さんぞ!!あの虫けらどもめー
814:2013/08/22(木) 05:33:33.47 ID:
ちりんちりんパリん位
837:2013/08/24(土) 13:34:24.38 ID:
宇宙の膨張速度とウルトラミラクルハイパースーパーマスターカーはどっちの方が速いのでしょうか?
838:2013/08/24(土) 13:38:00.95 ID:
宇宙に始まりはないってことでOKでしょうか?
839:2013/08/24(土) 13:40:43.93 ID:
ソユーズ宇宙船の値段は幾らぐらいなんでしょうか?
840:2013/08/24(土) 16:38:43.12 ID:
850:2013/08/26(月) 22:52:32.61 ID:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1373724697/282n
↑この書き込みを見て「なるほど」と思ったんだが、ありえない事なの?
852:2013/08/26(月) 23:51:07.81 ID:
>>850
今の暗黒物質候補は、電子とかより遙かにくっそ重い粒子一つが
体育館位の広さに1個とかそういう密度っぽいんで
スカスカすぎて暗黒物質原子とか暗黒物質分子とかそんな構造ができそうにないとか
855:2013/08/27(火) 01:20:49.08 ID:
>>850
想像だがもし、暗黒物質同士が結合して暗黒物質原子とか暗黒物質分子等の構造を形成できるなら
徐々に地球などの天体の内部に暗黒物質分子等が蓄積して、
天体がゆっくりと高密度化する現象がみられるようになるんじゃないかなあ?
858:2013/08/27(火) 14:51:35.70 ID:
音の速さは、地球以外の大気がある惑星なら地球と同じ速度?
859:2013/08/27(火) 15:03:57.20 ID:
気圧によって違う
密度によって違う
気体によって違う
860:2013/08/27(火) 16:09:38.32 ID:
>>859
ありがとう
地球だからこそ声が瞬時に聴こえるんやね
自ずと、この宇宙に地球以外に知的生命力体が居るとしたら、地球にそっくりな条件の惑星に限られるね。
877:2013/08/28(水) 07:28:22.93 ID:
>>860
耳のない生物なんて
いくらでもいるんだが
861:2013/08/27(火) 16:18:40.29 ID:
音の速度はぐぐればわかるけど
地上1気圧で秒速300mちょいだったと思う
水中だと秒速1km超える
862:2013/08/27(火) 16:27:14.18 ID:
>>861
度々、どうもです。
863:2013/08/27(火) 17:46:17.35 ID:
>>862
>>861
のはあくまで「常温で1気圧の"空気"中」って条件だな
同じ常温1気圧でも例えば純粋な二酸化炭素ガスとかだとまた変わってくる
地球大気と同じ組成で地表付近で同じ温度・同じ圧力の大気を持つ惑星なんてそうそうないから、
音速も惑星によって違うと考えるのが自然

0℃1気圧における音速はWikipediaで「音速」と検索すると一覧が乗ってる
乾燥空気だと秒速330メートルほどだが、純粋な水素やヘリウムガスだと秒速1キロ前後、塩素ガスだと
秒速200メートルほどになる
どうやら重い気体ほど音速は下がる模様
882:2013/08/29(木) 14:33:06.57 ID:
最近大きな本棚を買ったんです。
私は基本的に本は読まないので、インテリアとして買ったんです。
そこで棚の一つを宇宙関係の書籍で埋めようと思っているんですが
勿論私が読むわけじゃなくてインテリアとして置きたいので
内容は難しくて構わないので、宇宙論を語るうえで最低これは持っておきたい!
通だな!って本を出来る限り教えて貰えませんか?
20~30冊ほどアマゾンで買おうかなと思っています。
883:2013/08/29(木) 15:37:00.70 ID:
>>882
あだち充のタッチ
884:2013/08/29(木) 15:49:01.71 ID:
>>882
こち亀
885:2013/08/29(木) 15:57:56.41 ID:
>>882
ペリーローダンシリーズ
899:2013/08/31(土) 08:50:02.93 ID:
>>882
ttp://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/lectures/cosmology/readings.html
908:2013/08/31(土) 23:38:02.00 ID:
大気が薄いと振動が効率よく音波として伝わらないだけ
その分振動は大気に妨げられない

大気が濃いと振動はそのまま音波となり伝播するが
振動は常に大気にミュートされてる状態になる
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1369345578/
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2013/09/03 14:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

金利差調整分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。